お問い合わせ

私が【美容研究家忍者みやゆう】を撮り続けると決意した11の理由

\この記事を書いた人/
やじ

今しかないこの瞬間を残すカメラマン。看護師5年→結婚して専業主婦へ→2017年11月〜フリーランス。【#やじフォト】で活動中。美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。

▼やじをフォローする▼

みなさんこんにちは♪

突然ですがご報告です!

本日9月1日より、美容研究家忍者みやゆうさんの専属カメラマンとなりました!

 

専属カメラマンとなったので、私は、全世界、全宇宙に向け、ガチで攻めていくみやゆうさんの活動を撮り続けていくことになります。

これから二人でどんどん動いていく中で、私達がどういうことをしていくのか、なぜみやゆうさんと活動していく事を決めたか、みなさんにも知ってもらいたく、今回ブログを書くことにしました。

 

ただ、専属カメラマンというよりは、ビジネスパートナーに近いような気がします。

パートナーなので、カメラマン↔依頼者という関係性だけではなく、これからお互い高め合うための動きをしていきます。

みやゆうさん自身も、相当な覚悟を決め、私に声をかけてくれました。私もその気持ちにこたえたい。私自身、フリーランスとして活動していく中で、大きな節目になる出来事のように思っています。

 

なので。

最後まで読んで頂けたら、
とっても嬉しいです♪

ちなみに、昨日みやゆうさんもブログ記事を書いてくれました♪こちらも是非読んでください♪

 

 

スポンサーリンク

私が【美容研究家忍者みやゆう】を撮り続けると決意した11の理由

ここからはみやゆうさんを褒めまくります(笑)。

いや、でも…

ここに書いてることのほとんどは、彼を知ってる人なら共感出来ることばかりだと思います。なので、みんなの気持ちを代弁するつもりで、みやゆうさんを褒めたいと思います!

私は、この11項目があったから、みやゆうさんと今後一緒に活動していくと決意出来ました。ちょっと多いですが、是非目を通してください。

フリーランスの知識と経験が豊富

みやゆうさんは高校生の頃からフリーランスとして活動してきています。関係性や交渉術で仕事を掴み取ったりと、一人でガツガツ動き、そのノウハウを身に着けてきました。

↑20代のみやゆうさん。今よりもだいぶ、マジシャンっぽい。笑

 

一方私は、フリーランスとして活動し始めて、もうすぐ1年。フリーで活動するようになると誰しもぶち当たるような悩みに、私もぶち当たりました。

そんな時、私の立場にたって、共感してくれ、いろいろ助言してくれたのがみやゆうさんでした。他にもブログ運営のことや、ノマドのこと…いろんな知識と経験を持ち合わせています。そんな存在、一人でフリーランスやっている身からすると、心強すぎます。

そして、今までの経験が自信となってる彼は、今後活動していく中で出てくる困難も、軽〜く、笑って乗り越えていきそうなんです(笑)。うん、心強い。

 

時間を守ってくれる

これ、当たり前のことだと思うのですが、待ち合わせの時間にきっちり来てくれるって、仕事でも遊びでも、私が一緒に何かする中で結構大事なポイントかな、って思います。

万が一相手が遅れても、イライラしたりすることは無いし、時間も潰せるのですが、『人の時間を平気で使う人なんだな』って思ってしまいます。

そんな中、みやゆうさんは時間をきっちり守ってくれます。今まで何回か打ち合わせをしましたが、時間守る…どころか、数十分とかのレベルで早く来てくれています(笑)。これから一緒に何かする上で、すごく重要だと思いました。

 

一緒にいたら人相が良くなる

彼の肩書は言わずと知れた
【美容研究家忍者】

昔は百貨店の化粧品売り場にいたり、美容関係の実験を自らしたりと、美容に関して相当な知識があります。一緒にいる女子としては、かなりのプレッシャーを感じるわけです(笑)。人によると思いますが私は一応気にしてます(笑)。

となると、自然と美意識が高くなるわけですね(笑)。

また、みやゆうさんは
いつも人相が抜群に良いです。

顔の筋肉動かしまくって、ケラケラ笑ってる姿を見ると、こちらまで人相が良くなります(笑)。

人相を良くしてれば、自然と良いことが起こる、と前みやゆうさんが言ってましたが、彼は身をもって体現してくれてるように思います。私も、人相良く生活しよう!っていつも思えます♪

 

 

きっと一緒に活動していたら、みんな人相良くなるし、そもそも、みやゆうさんの周りには人相良い人が集まってくるのかもしれません♪

 

私の夢・やりたいこととマッチした

以前、私がTwitterの固定ツイートにしていたものがこちらなんですが…

『私ってどんな瞬間を撮りたいんだろう、どんなカメラマンになりたいんやろう』って考えたときにたどり着いた気持ちです。

ただただ、依頼をこなすのではなく、私の周りの大切な人、応援したい人との、徐々に出来ていくその関係性の中で、私だからこそ残せる瞬間を撮っていきたい。そう思ったんです。

だから『専属カメラマン』は、まさに私のやりたかったことだったんです。

その相手は誰でも良いわけではなく、【心から応援したい人】であり、一緒に活動していて【私がワクワクドキドキできる人】というのが必須。それが今回はマッチしたように思います。

 

やじフォトを好きでいてくれる

これも結構重要ポイント(笑)。

写真って、カメラマンによって切り取る瞬間が違ったり、出来上がりの色合いが違ってきます。そんな中で、みやゆうさんは、出会った当初からやじフォトをSNSでよく使ってくれたり、紹介してくれていました。それはカメラマンにとって単純にめちゃくちゃ嬉しいこと。

私や私の写真のファンでいてくれる人を撮れるというのは、本当にありがたいです。

 

やっていることが『なにそれ?!!』すぎてドキワクする

彼がやってきたこと、今やってること、そして将来企んでることは、全て『なにそれ😂?!』と言いたくなることばかり。

少し例を挙げると…

 

みんなでタモを持って公園に出向き、やごを捕獲して食べてみたり…

詳細👉【公園で食料を調達】危機的状況に備えるために僕は仲間達と冒険に出た。

 

術を強化するため、忍びながら変なことをやりまくったり…

詳細👉 【2017年】みやゆうがやった《10の変なこと》を振り返る

 

なぜか『全力パフォーマー軍団』という肩書をつけ、abemaTVの『全日本パリピ選手権』に出場し、名古屋大会で優勝したり…

 

 

 

詳細👉【全日本パリピ選手権inNAGOYA】に出演した結果www

 

 

はたまた、自らMIYA ROCK FESという名のフェスを主催し、めっちゃ盛り上がってしまったり。

ここには書ききれないくらい、いろんなことやってます(笑)。

でも、これ全てワクワクすることばかりなんですよね。だって、周りにこんなことしてる人いなかったし。

 

みやゆうさんに出会って3ヶ月ほどですが、その間だけでも、いろんな変なことやりすぎてて、これからも絶対、訳わからん面白いこと起きるでしょ!って気持ちになってしまいます。

そんな私達をワクワクドキドキをさせてくれるみやゆうさんの姿を、ずっと見てたいと思いました。

 

でも全ては夢のため 意志がぶれない

みやゆうさんは、18歳のときに、69歳までの夢を決めています。

先程『なにそれ?』な事ばかりしている、と書きましたが、それは夢を実現させるための動きなんです。『この年にこうなるから、だから今年はこれをする!』それがめちゃくちゃ明確なんです。

今年の5月に初めてみやゆうさんと話した時、そんな夢をキラキラした目で語ってくれました。その時思ったんです。「この人の言ってることは現実になるな」って。

 

みやゆう×やじフォト に無限の可能性を感じた

私は、二人でこれから行っていく活動に、無限の可能性を感じています。

みやゆうさんがそう感じさせるプレゼンをしてくるので、洗脳されている部分はあるかもしれません(笑)。でも、話してくれることは、(さっきも書きましたが)すべて実現するイメージが鮮明に湧いています。コラボ出来ることがありすぎます。

 

どんなことが起こるか…いろいろあって説明がむずいので、みやゆうさんのブログを見るか、今後の発信に注目しててください♪

 

みんな みやゆうさんが好き

その夢のために全力で突き進み、そして実際にどんどん実現していっている姿を見て、みやゆうさんが好きになりました。

こちら、今年の5月22日に行われた第一回忍び場終了後の私のツイートです。

その熱い思い、勢い、キラキラした目。お客さんを盛り上げまくるみやゆうさんを見て、その魅力にとりつかれました(笑)。

でもそれは、私だけじゃなく、周りのみんなも一緒。

『みやゆうヤバイ!』
『こいつ何かやりそう!』
『協力したい!!』

彼を見ていると、そんな気持ちになってしまうんですよね。

 

▼例えばこちら。

忍び場の曲を音楽のプロふくちゃんが作り、その曲に合わせて、映像のプロおすぎさんがPVを作ってくれたり。

 

ワンピース風のイラストを専門に、えげつない絵を書きまくっているぽにおさんが、みやゆうさんをワンピース風キャラクターにしてしまったり。

 

甲冑つくるプロ jamiさんが額当てを22円で作ってくれたり。

そう、みんなが何か協力したくなるんです。この人を応援してたら、なんか凄いことになりそう!そんな気持ちが、クリエイターたちの心を動かしているんです。凄すぎますよね。

 

仲間を大切にしてくれる

みやゆうさんと一緒に何かしたことがある人は分かると思いますが、本当に仲間のことを考えてくれてるんです。

『20代の頃『好きなことして生きていこう!』って一緒に頑張ってた仲間が年重ねるにつれて、どんどんいなくなってったから…こうやって好きなことで頑張ってる人、絶対頑張って欲しいもん!』

みやゆうさん、よくこう話してくれます。私も一緒に頑張る『仲間』の一人なんやな、って思わせてくれるし、みんなで頑張っていきたい!っていつも思います。

 

また、誰かに何かを提案するときや、一緒に何か企画するとき、自分目線ではなく、相手目線なんです。

こちらもきっちりwinになるように、全力で動いてくれる。しかも、私達が本当にしたいことは何か、何をするのが夢か、得意なことは何か、そこまで考え、それぞれがいきいきと楽しく活躍できるよう動いてくれます。それが嬉しかった。

 

そして、先日つぶやいてたこの言葉…。

先頭走っていく人が、こう思っててくれてたら、もう怖いものないです。

絶対にドキワクするし、エンターテイナーみやゆうにはドキワクし続けて欲しいから、だからこそ全力でついて行こう!応援しよう!って思いました。

 

私を選んだ気持ちを何度も伝えてくれた

最初に専属カメラマンの話をしてくれてから、公に宣言した9月1日までの間、何度かみやゆうさんと話すことがあったのですが、何度も何度も気持ちを伝えてくれました。

どんな気持ちでオファーしたか
これから一緒にやっていきたいこと
仲間とのこと
将来こうなってたらいいやん!なこと

そんな熱い想いを何度も聞いていたら、嫌でも伝わります。嬉しかったな。

こうやって、みんなにも今の気持ち伝えたいと思えたのも、そんな熱い気持ちを伝えてくれたから。それに応えていきたいです。

 

 

専属カメラマンとなった、これからの【やじフォト】

そんな理由で、みやゆうさんと活動していくことを決めました。

最後に、これからどんな気持ちで活動していくかを書きたいと思います。

選んでくれた意味

私を専属カメラマンにするにあたって、みやゆうさんはいろいろな決意をしてくれました。たくさんのカメラマンがいる中から選んでくれました。

そんな、めっちゃ本気で突っ走るみやゆうさんの横を、中途半端な気持ちで付いて行くわけには行きません。

これからとんでもないことをする、みやゆうさんと一緒に活動していく覚悟を決め、走り出します。

 

フリーカメラマンとしての決意

専属カメラマンにはなりましたが、これからも今までの撮影のお仕事は継続していきます。いつでも依頼受け付けてます♪

ただ、今回のオファーは、自分の活動を見直すタイミングでもありました。

これから、みやゆうさんとコラボしていく中で、私のことを知ってもらう機会が増えると思います。自分をどんどん売り出していく中で、活動内容や思いは絶対ブレさせたくない。それは自分のためでもあり、相手のためでもあります。

フリーランスで活動し始めて11ヶ月目の今。こうやって、自分の活動を見直すきっかけをくれたみやゆうさんに感謝です。どう活動していくか、どんな気持ちでいるのか、自分という商品をどう広めていくのか、しっかりと確立させ、これからどんどん発信していきたいと思います。

 

そして、コンビとしてはもちろんですが、それと同時に【やじフォト】をもっとたくさんの人に知ってもらい、たくさんのファンに囲まれて、ワクワクドキドキし続けている未来をイメージし、活動していきます!

 

 

やじゆうコンビでぶち上がります!

さあ、長くなりましたが…笑

みやゆうさんのブログコンテンツ、活動記録等、忍者が全宇宙を震わす、その過程を撮影していきます!これから二人で、高め合いながら、動きまくります!これからのことを考えると、とりあえずワクワクドキドキが止まりません!

これから凄いことになります♪

みなさん、やじゆうコンビの動向をお楽しみに\(^o^)/

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

やじ

 

▼みやゆうさんが私を紹介してくれた記事はこちら▼

【名古屋のフリーカメラマン】やじに専属カメラマンをお願いした7つの理由

美容研究家忍者みやゆうオフィシャルブログ『にんぽて』🌟

コメント