やじのプロフィール

【東山動物園】カメラマン使用!撮影で活躍した機材&レンズ紹介します♪

名古屋
\この記事を書いた人/
やじ

【アラサー・バツイチ・フリーランス】の美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ 』運営中。一生ドキワクし続けるため、全力で活動中!

▼やじをフォローする▼
やじ

こんにちは!カメラマンやじです♪

先日、愛知県名古屋市の東山動物園へ行き、たくさんの写真を撮ってきました😁

動物園は、いろんなシュチュエーションがあって、何より動物たちが可愛いし、撮影の練習にはもってこいですよね!

 

なので、みなさんが撮影に行く時に参考になればな〜!と思い、実際に使ったレンズを紹介することにしました♪

動物園に行く前に、是非読んでみてください〜♪

 

スポンサーリンク

【東山動物園】カメラマン使用!撮影で活躍した機材&レンズ紹介します♪

 

ではさっそく、私が動物園撮影で使用した機材を紹介していきます😄

 

私の愛用カメラ『Nikon D750』

私が愛用しているのは、NikonのD750です。

昔っからニコンユーザーです👍

このカメラには超お世話になっております。笑

私は基本的に単焦点レンズしか使わないので、D750のボディだけを購入し、その後単焦点レンズを別で購入しました🙆✨

▲ズームレンズが付いているセットを購入する方が多いと思うのですが、ボディのみで購入するパターンもあるのです🙆

 

動物園で活躍したレンズ

ここからは、今回東山動物園での撮影で活躍したレンズを紹介します♪

レンズによって、出来上がりの写真がぜんぜん違いますよ〜😁

 

AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

これはいわゆる望遠レンズです♪

ズームがたくさん出来るのが特徴!そのためレンズのサイズも結構大きいです。

 

このレンズは、動物たちを大きく写したいときにもってこい!

こんな写真が撮れました♪

カバは220mmゾウは110mmで撮影しています。

アップにすると、動物の細かな部分まで見えて(肉眼より確実にしっかり見える😳!)面白い♪

 

注意点は、このレンズ【DXフォーマット】だということ!(APS-C機用のレンズ)

 

簡単に言うと…私のカメラの規格専用のレンズではない!ということですね。

このレンズを私が持っているカメラに装着すると、撮れるんですが、画角が変わってしまうんです。

 

フルサイズ機とAPS-C機の違いについてはこちらを参照ください▼

フルサイズとAPCS-Cどっちがいいの?違いを比較してみました!

 

規格が違うのになぜこのレンズを持っているかというと…以前使っていたNikon D5500を購入した際、ダブルレンズキットを選択し購入したためです。

 

過去に望遠レンズを使って撮影した様子はこちらの記事でまとめています♪

【東山動物園】過去の自分の『ポンコツ写真』から学ぶ撮影のコツ

 

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

これは、少し望遠気味の単焦点レンズ(背景がボケやすいレンズ)です。

85mmというのは先程の望遠レンズには敵わないですが、少し離れたところにいる動物はバッチリ狙えます🙆🌿

 

コアラとの距離は5〜6mくらい。プレーリードッグは1mくらいの場所にいました。

これくらいの距離なら大きく写せますね!

 

また、背景がボケやすいのもこのレンズの特徴なので、ポートレート撮影(人物撮影)などにもよく使われます♪

 

この写真は、この85mmのレンズで撮ってます😄

ボケ感が良いんですよね〜!!

 

ちなみに、↑の写真に写っている男性は、私が9月から一緒に活動している、変わった肩書の持ち主【美容研究家忍者みやゆう】です!

彼も東山動物園の記事書いてますので、よければ覗いてみてください😀♪

\こちらも合わせてどうぞ/

【単焦点レンズ】ポートレートで本領発揮!85mmで撮った写真集めました!

 

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

最後は単焦点の広角レンズ!

このレンズは、本当に使い勝手が良い!!

 

20mmという画角は、人間が見てる景色よりも少し広めに写る画角です。

 

なので…

被写体との距離が近くても、撮りたいものがしっかり写真の中に収まる広めに風景が撮影できるという利点があります😁

 

また、カメラ持っている人は、『近すぎてピントが合わない…』なんて経験したことがあると思うのですが、このレンズは、被写体との距離が近くてもピントが合うんです!

 

なので…

撮りたい人との距離が近くてもしっかりピント合いますし、手に持っているチケットなんかも、きれいにピントが合ってくれるんです😄✨

だいたい、20cmくらい離れてれば、ピントが合います

【最短撮影距離とは】被写体に近いとピントが合わないのはなぜ?

 

風景、集合写真、室内や建造物、人の顔のアップ、チケットやご飯、本当にいろんな場面で使えるので、旅行に行くときはこれ1本だけ持っていく事も多いです😊

広角で撮れると、広がり感が表現できるので、人物撮影のときには特に、写真に動きが出やすい気もします♪

 

ちょっとお値段しますが、あるとめっちゃ使えるレンズです♪

\こちらも合わせてどうぞ/

【広角レンズの特徴】シーン別!超使える『単焦点20mm』で撮った写真集めました!

 

カメラを持って東山動物園に行ってみよう!

いかがでしたか?🌟

レンズによって、全然違った写真が仕上がるってこと、伝わりましたでしょうか?😊普段は、状況に応じて、これらのレンズを使い分けて撮影をしています♪

 

レンズは高価なものなので最初から揃えるのは難しいと思います。だけど、新しいレンズを買って初めて使う時の、新しい世界が見えたような、あの感覚は病みつきになります(笑)。それを求めて、また買ってしまう…。

 

やじ
やじ

その状況のことを『レンズ沼』と言ったりします(笑)。

 

まあ…とにかく、お出かけにもってこいの季節になりましたし、是非カメラを持って、動物園に出かけてみてください♪

私と一緒に撮影に行くプランとか作っちゃおうかな〜😁にや

 

\レンズについてまとめてます/

【単焦点レンズ】ポートレートで本領発揮!85mmで撮った写真集めました!
【広角レンズの特徴】シーン別!超使える『単焦点20mm』で撮った写真集めました!

 

 

記念写真スポット&撮影のポイント

【東山動物園】過去の自分の『ポンコツ写真』から学ぶ撮影のコツ
【東山動物園の撮影スポット】カメラマン厳選!記念写真撮るならここ!ベスト3!
こんにちは♪ 名古屋のフリーカメラマンやじです😁   先日、名古屋市にある『東山動物園』に行ってきま…
【東山動物園】過去の自分の『ポンコツ写真』から学ぶ撮影のコツ

 

みやゆうもいろいろ記事書いてま〜す♪

【東山動物園でビール飲める?】お酒と食事の持ち込みOKか聴いてみた!
どうもこんにちは!酒飲み忍者です!笑 いや〜東山動物園でお酒飲めたら最高だなと♪ ってか売店でビールとか販売し…

 

読んで頂きありがとうございました😄♪

やじ

コメント