やじのプロフィール

フリーランス1年目の私の心に残った5冊【2018年おすすめ本】

\この記事を書いた人/
やじ

【アラサー・バツイチ・フリーランス】の美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ 』運営中。一生ドキワクし続けるため、全力で活動中!

▼やじをフォローする▼
やじ

こんにちは、やじです♪

 

この1年間で読んだ本は約30冊。

今日はその中で私の心に残り、かつフリーランス1年目の皆さんに読んで欲しい5冊を厳選し紹介したいと思います。

 

私が本を選び、実際に読む時に意識し実践していることは、

◆ その本を読む目的(その本を読んで得たいこと)を明確にしてから読む

◆ 印象に残ったことを書き出し、それに対する自分の考えをメモする

◆ 読み終わったらアウトプットする

 

主にこの3つです。

これを意識し実践することで、得られるものが何十倍にもなります

 

ぜひ、やじおすすめの本を読んで、自己成長につなげてみてください♪

 

スポンサーリンク

フリーランス1年目の私の心に残った5冊【2018年おすすめ本】

 

フリーランス1年目に読んで心に残っている5冊

さっそく紹介していきます♪

実際に読んだ順に並んでいます!

 

ゆうこす【SNSで夢を叶える】

今年の5月に読んだ本、ゆうこす『SNSで夢を叶える』

この本を読んだ目的

今年初め頃から注目していたゆうこす 。

彼女、SNSの発信の仕方がとても上手いんです。

その頃私は、ツイッターを始めたばかりだったので、これから自分のことを発信していく上で、何かヒントが見つけられれば、と思いました。

 

感想

 

実際に読んで、

● 各SNSの特性を理解した上での発信の大切さ

● 『見る意味のある』アカウントになる必要性

を学びました。

 

自分のSNSの使い方について真剣に考えるきっかけにもなりました!

もちろん、この本を読んでから半年以上経ってるので、発信に対する思いは変化してきています!

 

 

 

中田敦彦【僕たちはどう伝えるか】

お笑い芸人であり、実業家。

ダンスグループRADIO FISHとしても活動する、オリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦『僕たちはどう伝えるか』

 

この本を読んだ目的

もともと自分のことを話すのがそんなに得意ではなくて、今年は「伝える」とことを目標にしていました。

そんな中、イベントであっちゃんのプレゼンを聞き、あっちゃんのプレゼン力が凄すぎて、いつの間にかそのワールドに引き込まれていた私。

これから自分のことを話す機会も増えると思うので、プレゼン力を身につけるきっかけになればと思い、この本を読むことにしました。

 

感想

とにかくとにかく読みやすかった。

ものの30分で読み終えることができました。

 

人の心を掴むためのヒントがたくさん散りばめられていて、本当に本当に参考になりました。

さらにあっちゃんが好きになったな〜!

 

 

原邦雄【たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法】

ほめて人を育てる『ほめ育』を全世界に広めるため活動している原邦雄『たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法』

 

この本を読んだ目的

原さんの講演を聞いた時、『ほめて育てる』という考えにすごく共感をもち、日常でもすぐに活かせることがありそうだなと思いました。

また、原さんとは実際に仕事でもプライベートでも関わる機会があったので、読んでみようと思いました。

記事 【撮影レポート】オーストラリアで出会った原邦雄さんの『ほめ育セミナー』へ潜入してきました!

 

感想

 

原さんの様々なエピソードとともに、褒めることの素晴らしさが書かれていました。

プライベートでも仕事でも『褒める』ことで生じる効果は絶大で、人と関わる時にとても大切だな、と思いました!

 

 

堀江貴文・西野亮廣【バカとつき合うな】

10月に出版された堀江貴文・西野亮廣『バカと付き合うな』

12月初旬には20万部を突破したようです!

 

この本を読んだ目的

最先端を走る二人の考え方を知りたかったのと、人との関わり方を見直したいと思い、この本を読むことにしました。

 

感想

 

こんな人と付き合ってちゃダメだよ!というのもすごく参考になりましたが、それ以上に、自分の周りには同じような人が集まってくる、という考え方が印象的でした。

自分が『欲望』に貪欲に生きていれば、自然と周りにも『欲望』を持った人が集まり、そんな人たちに囲まれていると、新たな『欲望』が生まれる。

 

これを考えたらワクワクが止まらなかった〜😁

 

 

大河内薫・若林杏樹【お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください】

題名が長い!笑

税理士の大河内薫、漫画家の若林杏樹『お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください』

 

この本を読んだ目的

まさに題名どおり、お金のこと全然わからないままフリーランスになったので、きっちり把握しておきたかったというのと、前編漫画ということだったので、活字嫌いな私でも理解しやすいかなと思い読んでみました。

 

感想

 

漫画なのでまじで読みやすかった〜!!

実生活と結びつけやすいエピソードがたくさん盛り込んで解説してあるので、本当にわかりやすかったです。

 

この本については、記事にもしています▼▼

【マンガで分かるフリーランスの税金対策】あんじゅ先生の本を読んで学んだ事

 

 

フリーランス1年目に読んだ本を振り返って

以上、私がフリーランス1年目で読んで心に残った本でした。

この5冊は、フリーランスの人に対してだけじゃなく、いろんな人に自信を持っておすすめ出来ます。

 

本を読みインプットし、それをさらにアウトプットすることで、得られるものが本当に多くなる!

この1年ですごく感じました!

 

来年も自己成長のため本を読み、よかった本はこのブログでも紹介していきたいと思っています!

 

ぜひ皆さんも本を読み、アウトプットしてみてくださいね〜♪

やじ

やじのおすすめをもっと見る

 

\この記事で紹介した本/

 

 

 

 

コメント