やじのプロフィール

【防水・耐衝撃】コンパクトデジカメ『Tough/タフ』はガチで最強

\この記事を書いた人/
やじ

【アラサー・バツイチ・フリーランス】の美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ 』運営中。一生ドキワクし続けるため、全力で活動中!

▼やじをフォローする▼

防水15m衝撃に強い

そんなカメラ凄くないですか?!

 

この記事で紹介するOLYMPUS(オリンパス)『Tough(タフ)』はまさに最強。

 

 

アウトドアが好きな人はもちろん、小さなお子様がいる方にも超おすすめです!

 

やじ
そんな最強カメラ『タフ』について、実際に撮った写真も載せて、まとめてみました♪購入の参考になれば嬉しいです♪

 

\紹介するのはこちら/

 

スポンサーリンク

【防水・耐衝撃】コンパクトデジカメ『Tough/タフ』はガチで最強

 

Tough(タフ)商品情報

まずは商品の情報です。

 

とにかく強い!

タフの特徴は何と言っても『強い』ということ!

 

最新のタフTG-5は

・防水15m
・防塵
・耐衝撃2.1m(2.1mの高さから落としても大丈夫)
・耐荷重100kgf(100kgが乗っても大丈夫)
・耐低温-10℃
・耐結露

と、最強なんです!!

 

これだけ備わっていれば、海、山、川、本当にどんな場面でも使えます。

汚れても洗えばいいですしね!

 

また、アウトドアや登山などの際にも、カメラの故障など気にせずに使うことができます。

お子様に持たせても安心ですよね!

 

F2.0の高性能レンズ!

そして、このToughカメラにはF2.0の高性能レンズがついているんです!

簡単に言うと、速く動くものがブレずに撮れやすかったり、背景がボケやすかったりします。

 

F値』の数字は、一眼レフやミラーレス一眼にもとても関係します。

Fの値はレンズによって異なるため、もしF値が小さいレンズで撮りたいなら、別でレンズ(単焦点レンズなど)を買い足す必要があるんです。

 

そんなレンズが搭載されているのは、魅力の1つです!

 

【単焦点レンズの魅力】特徴を分かりやすく解説!きっとあたなも欲しくなる!

 

Tough TG-3を3年使った感想&レビュー

ではここからは、使ってみた感想をまとめていきます!

私は5年ほど前、2個前のモデルの『TG-3』を購入しました。

 

そのカメラを使った感想です。

 

こんな写真が撮れました!

Tough TG-3は、いろんなシーンで大活躍してくれます。

 

沖縄でシュノーケリング&ダイビング

一番活躍したのは、海のアクティビティー。

沖縄に行く時には、必ず持ち歩きます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

こんな風に、シュノーケリングやダイビングで綺麗な写真を残せます。

青色がとっても綺麗に写るし、魚も撮れちゃいます♪

 

亀の写真は、ダイビングで7〜8m潜っていたと思います。

ダイビング中は、『水深〇〇m』と表示が出るので、自分がどれくらいの位置にいるかも分かります。

 

友達とグアム!

マリンスポーツでも使えます♪

スライドショーには JavaScript が必要です。

これは、友達とグアムに行った時の写真。

海の上、シュノーケリング、そして雨が降ってきた時も、どんな時も写真に残すことができました。

旅の最高の思い出になりました!

 

雪山もへっちゃら!

寒いところでも使えるので、スキーやスノーボードでもGOOD!

スライドショーには JavaScript が必要です。

雪がついた手袋で触っても、問題なし!

 

接写・顕微鏡モード

 

この顕微鏡マークで撮影すると…

 

こんな風に、水滴までしっかり写すことができます!

背景もボケていい感じ!

 

 

アートフィルター

『ART』マークで撮影すると、、、

雰囲気がガラッと変わった写真に仕上げることができます。

 

どんな場面でも安心!

やはり、Toughはどんな場面でも安心して撮影出来るのが嬉しいですよね。

 

手に装着できるストラップ

このストラップがあるおかげで、カメラを落とす心配もなし!

かなり丈夫でしっかりしています。

 

安心の耐衝撃・防水機能

電池や充電のフタ部分は、二重にロックが出来るようになっているので、水が入ってくる心配もありません。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

また、写真見てもらうと分かりますが、結構このカメラ、いろんな所にぶつけていて傷だらけなんですが、全く壊れる気配はありません。

一眼レフなどは精密機械なので、扱いはかなり気を使いますが、Toughなら全く気を使わなくていいんです!

 

 

スポンサーリンク

Tough/タフはどんな場面も写真を残したい人におすすめ!

いかがでしたでしょうか?

Tough(タフ)は、本当に強い!!

一眼レフやミラーレスカメラじゃカバー出来ない場面でも、しっかり写真を残す事が出来ます!

 

これから暖かくなり、出かける機会も増えると思います。

そんな時にはオリンパスToughが大活躍する事間違いなし!

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

やじ

やじのおすすめ

おすすめカメラ機材

 

\最新のToughTG-5です!/

 

こちらも合わせてどうぞ

【一眼レフ・ミラーレス・コンデジの違いって?】仕組みと特徴を徹底解説します!
【単焦点レンズの魅力】特徴を分かりやすく解説!きっとあたなも欲しくなる!

コメント