やじのプロフィール

ソロツーリスト『アブロードキャリー57L』を1ヶ月使ってみた感想

おすすめグッズ・サービス
\この記事を書いた人/
やじ

【アラサー・バツイチ・フリーランス】の美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ 』運営中。一生ドキワクし続けるため、全力で活動中!

▼やじをフォローする▼

ソロツーリストアブロードキャリー57Lを使い始めてから1ヶ月が経ちました。

 

このキャリー付きのリュックを買った理由は

  • 軽くていっぱい入る
  • 見た目がシンプル
  • 持ち運びがしやすい

という点です。

 

現在私は、47都道府県を回りながら活動をしています。

宿を転々としながら生活をしているため、ほぼ毎日このアブロードキャリーを使用し、1ヶ月が経ちましたが、非常に満足しています!!

 

やじ
やじ

この記事では、実際に使ってみて良かったと思った点、注意点などをまとめています!ぜひ購入の参考にしていただけたら嬉しいです!

 

▼アブロードキャリー購入時のブログはこちら

ソロツーリストの『アブロードキャリー57L』で旅が快適になった!

 

 

 

スポンサーリンク

ソロツーリスト『アブロードキャリー57L』を1ヶ月使ってみた感想

 

 

アブロードキャリーはとっても大容量!

やっぱり大容量なところがGOODです!

実際に私がアブロードキャリーに入れているものを公開します。

 

バッグの中身(実際に入れているもの)

旅の中では仕事で撮影をすることが多いので、荷物の半分くらいは撮影機材が占めています。

 

衣類などは、おそらく4〜5日分の旅行に行く人くらいじゃないかな〜と思います。

 

 

この荷物が…

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

写真は5cm拡張した状態で収納しているのですが、全てスッキリ入ってしまいます。

しかも、これだけ入れてもまだ空きがあるんです!

※カメラは普段ケースに入れています!

 

やじ
やじ

慌てて荷物をしまいパンパンになってしまっても、チャックが閉まるので、本当にありがたいんです!!想像以上に入ります。

 

 

ただ、総重量はかなり重くなってしまいます

車輪が2点なので、通常のキャリーケースのように地面に立たせて運ぶことは出来ず、結構腕が疲れてしまうのと、キャリーで運んでいる時、ごく稀にバランスを崩す(重さで横に振られる)事があります。

 

 

それと、このベルトの用途がいまだに分かりません。笑

 

飾りかな…?

だとしたら、毎回カチャっとしないといけないので、結構邪魔です。笑

ベルトをぎゅっと締めると、荷物がまとまる気はします。

 

 

偏り防止のサポートクロス

アブロードキャリーには、バッグの上部に入れたものが下部に偏らないように『サポートクロス』が備わっています。

 

私の場合、下部に入れる荷物が少ない時の機材運搬時(ホテルに着替えなど置ける時)、出来るだけ機材に直接衝撃を与えないように、このクロスを使用しています。

機材じゃなくても、衣類をまとめたりなど、結構活躍してくれると思います。

 

 

ファスナー付きポケットに入れるもの

アブロードキャリーを購入する時、口コミで何件かあったのが、

『ポケットが使いづらい』

という点。

 

確かに、かなり深めのポケットなので、小物などは収納できませんが、私はむしろ役に立ってます。

 

外ポケットには、レジャーシートや雨カバー、折り畳み傘を収納。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

内側のポケットには、ノート類とドローンのプロテクター(?)を入れています。

A4サイズなら余裕で入るので、ファイルなども持ち歩けます。

 

私的にはかなり役立ってるポケットです。

 

 

キャリーバッグ拡張時の収納について

アブロードキャリーは基本的に大満足しているのですが、一個だけ『残念やな〜』と思う事があります。

 

それは、バッグ下部への収納がしづらいという点。

蓋が全開になるわけではないので、どうしても下の方に入れた荷物が取り出しにくくなってしまいます。

 

 

また、バッグを拡張させている時、上部にはかなり荷物が入り、飛び出しているくらいでも蓋が閉まってくれますが、下部は底の面積分しか荷物が入れれません。

なので、荷物をたくさん詰めた時は、バッグ全体の形が少しアンバランスになる&下部の荷物の出し入れがしづらくなります(全体に荷物を入れた状態で、下部の荷物を出し入れするのが難しい)。

 

 

アブロードキャリーの気になる耐久性は?

そして、気になる耐久性ですが、、、、

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

使用1ヶ月の現在、壊れる不安感は全くありません!!

タイヤ2個のタイプなので、普通のキャリーよりタイヤ周辺に傷が付きやすい感じはありますが、これくらいは許容範囲です。

荷物が相当重いので(多分15kgくらいある…)車輪に負担がかからないか心配してましたが、ぜんぜん大丈夫そうです!

 

また、階段の上り下りで使用する、上部の取っ手も全く破れたりしてません。

 

 

 

もう1つ心配だったリュック部分の耐久性

接続部がプラスチックなので、重い荷物に耐えられるかとても不安だったのですが、、、

 

なんと、、、

 

 

1ヶ月間、一度も使用せず!!!笑

という事で、耐久性は分からずでした。

 

理由としては、

  • 駅の階段くらいなら手で持ち運べる
  • リュックを出すのが面倒
  • 重いから背負うのも大変そう

という感じです。

 

国内なら基本的にキャリーで過ごせますので、リュックはいざとなった時にあったら役に立つ!くらいの気持ちでいるのがいいかもしれませんね〜!

また使った際には記事にしたいと思います。

 

 

あると便利なグッズ

追加で買った物があるので、こちらも紹介しておきます!

 

買ったのは、バッグに被せれるレインカバーとTSAロックのダイヤル付きの鍵です。

 

旅の必需品『TSAロックの鍵』

国内旅でも荷物にをかけた方が安心です。

特に、ゲストハウスのドミトリーのように不特定多数が共同で生活する空間では、貴重品の管理はとても重要ですが、宿によっては大きなロッカーがないこともあります。

 

そんな時には南京錠を持っていると便利です。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

アブロードキャリーのファスナーはYKK製のファスナーを採用しているので、輪っかに南京錠を通して簡単に鍵をすることができます。

 

購入の際は、TSAの赤いマークが付いているものがおすすめです。

 

 

雨カバーがあると安心

また、布製のバッグなので、雨対策としてカバーがあると安心です。

カバーにはサイズが色々あるので、私は裾を切ることができるビニールのタイプ(荷物をパンパンに入れることを想定し、ちょっとだけ大きいサイズ)を選びました。

購入の際は、サイズをしっかり確認してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

結論 アブロードキャリー買って良かった!!

こんな感じで、アブロードキャリー、大活躍です!!

 

自分のスタイルに合ったお気に入りのバッグで旅すると、快適なだけじゃなく、気分も上がります!

その候補に、ソロツーリストアブロードキャリー57を入れてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が、購入を考えている方の参考になったら嬉しいです!

読んでいただきありがとうございました!

やじ

 

 

\関連記事/

【機内持ち込み可】キャリー付きリュックの『メリット』と『おすすめ5選』

コメント