やじのプロフィール

【分身の術】photoshopで人物を青白く光らせる/SF風加工の手順

カメラ技術
\この記事を書いた人/
やじ

【アラサー・バツイチ・フリーランス】の美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ 』運営中。一生ドキワクし続けるため、全力で活動中!

▼やじをフォローする▼

写真編集ソフト『Photoshop/フォトショップ』SF風分身の術やってみました!

今回は人物を青白く光らせたわけですが、これができれば文字を光らせることも出来るようになります!

簡単なので、ぜひトライしてみてくださいね♪

 

モデルは私が一緒に活動をしている美容研究家忍者みやゆうです。

 

スポンサーリンク

【分身の術】photoshopで人物を青白く光らせる/SF風加工の手順

 

SF風加工に使った素材

作成にあたり使用した画像は3枚です。

 

分身させるみやゆうは、この写真から切り取りました。

 

この写真を撮影した記事はこちら↓

名古屋駅前で『美容研究家忍者みやゆう』を本気で撮ってみた!撮影スポット&撮影のポイントをご紹介♪

 

そのほかに2枚の画像を使いました。

背景に使用:SF風の街並み

サイト:digitalelf

※商用利用不可

地面に使用:タイルの壁

サイト:ぱくたそ

やじ
やじ

ありがとうございます〜!!!

 

今回は、SF風加工のやり方なので、被写体を切り抜く過程は飛ばします〜。

 

SF風 分身の術の手順

では、実際の制作過程をお見せ致します。

 

人物を切り抜き、縁を光らせる/光彩(外側)

まずは、切り取ったみやゆうの縁を光らせていきます。

【レイヤースタイル】→【光彩(外側)】を選び、好みの幅になるように調整します。

数値は画像↓を参照してください♪

 

文字にもレイヤースタイルは使えるので、この方法で簡単に文字を光らすことができます。

 

彩度を下げ、透明っぽくする/色相・彩度/光彩(内側)

光らせた後は、みやゆうの色の調整です。

近未来っぽくしたかったので、【イメージ】→【色調補正】を選択し、『彩度』を下げて白黒に近くし、『色相』を変えて全体的に青っぽくしました。

 

その後は、再びレイヤースタイルを選択し、【光彩(内側)】を調整します。

描画モードは『スクリーン』にしてください。

 

 

分身させる/複製/ぼかし(移動)を加える

分身するときは、先ほど作った物を『複製』して位置を動かせばOK!

動かした後、少し透明度を下げてます。

 

また、【フィルター】→【ぼかし(移動)】を調整することで、分身した後ろのみやゆうがちょっとブレてくれます。

 

ブラすことで、分身感が増します。

 

地面・背景を合成する

このままでもいいのですが、ちょっと画像が寂しかったので、地面と背景を足します。

 

地面は、台形になるように変形させ、遠近感を演出しました。

 

地面も背景も今までと同様、【彩度】【色相】【透明度】を変えて、雰囲気を合わせています。

 

中央の人物に色を加える

最後に、中心のみやゆうのみ、色を足しました。

ただ、彩度を下げた状態から、再び鮮やかな色に戻すことはできません。

なので、一番最初に使った、元の切り抜き画像(カラーのみやゆう)を、少し透明にして上に乗せました。

 

 

スポンサーリンク

フォトショップなら人物も文字も簡単に光らせれる!

いかがでしたでしょうか?!

完成品をもう一度♪

 

どん!

 

Photoshopって機能がたくさんありすぎて使いこなすの大変ですよね。

だけど、使いこなせば、本当にいろんな表現ができるようになります!

 

やじ
やじ

私も半年前まではほぼ使えなかったのですが、いろんな作品を見よう見まねで作るうちに自分のイメージ通りの作品を作れるようになりました。

最初は真似するところからでいいと思います!

ぜひ、トライしてみてくださいね♪

 

インスタで、他の作品も投稿してるので、ぜひチェック&フォローよろしくお願いします!!

やじのインスタを見る

 

他にも編集まとめてます〜!

【自然な仕上がり】ライトルームで『しわを消す』『クマを薄く』する方法!
【Photoshop】写真をドット風に加工して新聞を作ってみた

コメント