お問い合わせ

心地の良いアイリッシュ音楽『O’Jizo LIVE』in なごのや の撮影をしてきました!

\この記事を書いた人/
やじ

今しかないこの瞬間を残すカメラマン。看護師5年→結婚して専業主婦へ→2017年11月〜フリーランス。【#やじフォト】で活動中。美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。

▼やじをフォローする▼

 

6月8日に『なごのや』でO’Jizoというアイリッシュ・ミュージックのインストゥルメンタルバンドLIVEがあり、撮影してきました😄✨

心地の良い音楽の中での撮影は最高でした!笑

この記事を読んだ皆さんに、O’Jizoさんの事や、アイリッシュミュージックについて知ってもらえたら嬉しいです✨

 

O’Jizoとは

O’Jizoは、男性三人組のバンドです。アイリッシュ・ミュージックを奏でる、インストゥルメンタルバンドで、首都圏を中心に活動されています。

ライブ後に撮影した3ショット🤗🌟

個性豊かな三人🌿楽器もオシャレで素敵です〜!!

==========

▼O’Jizoのホームページはこちら✨

O'Jizo OFFICIAL WEBSITE
The Irish Traditional Music Unit from Japan

==========

 

映画『タイタニック』にも使われているアイリッシュ音楽

ここからは、O’Jizoが奏でる、アイリッシュミュージックについて、少し紹介させて頂きます!

アイリッシュミュージック(アイルランド音楽)とは、イギリスの隣りにあるアイルランドで伝統的に演奏されている音楽のことです。

▼アイルランドはここ!(🇮🇪←国旗)

映画タイタニックにも、アイリッシュ音楽が使われていました🛳

▼是非聴いてみてください〜!


タイタニック見たことある人なら「あ!聞いたことある!」となるこの音楽✨

映画では夜の酒場で、みんなで楽しくダンスするシーンで使われています。軽やかでリズミカルな、陽気なこの音楽、聴いてると自然と体がリズムを取ってしまいますね〜😁✨

そして、ウィキペディアによると

タイタニックは、イギリスのホワイト・スター・ライン社が北大西洋航路用に計画した、3隻のオリンピック級客船の2番船であった。(中略)北アイルランドのベルファストにあるハートランド・アンド・ウルフ造船所で建造された、当時世界最大の豪華客船である。

タイタニック (客船) - Wikipedia

と、タイタニック号はアイルランドと強い関わりがある船のようです😀👍

なるほど〜!

 

O’Jizoライブのようす

ここからは、なごのやでのLIVEの様子を紹介します♪

今回は、客席が特別仕様❗❗

こんなにアーティストとの距離が近いライブは初めてです😀

 

みなさん、O’Jizoの3人の表情、体の動き…じっくり感じていました✨

 

 

 

撮影していても、その心地の良いリズミカルな音楽に、思わずリズムを取ってしまいます😊

そして3人が、リズムを取りながら、時にお互い目を合わせ、とっても楽しそうに演奏する姿が印象的でした✨

 

ライブの合間には、MCタイムも。

 

お客さんと3人の目が合ってしまう、この距離…😄✨

 

 

自然と笑いが起こる、和やかなトークでした😄🌿

 

本当にかっこよかったー(^^)✨

楽しい時間でした!

LIVEでの写真、SNSに掲載OK😄❗というのも嬉しい🌟

私の記事を見て、
もっともっと沢山の人に、
アイリッシュ・ミュージックを、
そしてO’Jizoの活動を知ってもらえたら嬉しいです🙂

また、なごのやに帰ってきてくださいね❣

 

なごのやの紹介

なごのやは、名古屋市西区の円頓寺商店街にあるゲストハウスです。

民宿だけではなく、喫茶とレストランもやってます✨名物の『タマゴサンド』は絶品です✨ヘルパーナイトはもちろん、いろんなイベントも行われるので、是非チェックしてみてください✨

▼なごのやのHPはこちら▼

『なごのや』│NAGONOYA
『なごのや』は、1階はカフェレストラン、2階はゲストハウスとして生まれ変わりました。地域の人々と世界中の人々の社交場に。

 

▼Facebookページはこちら▼

なごのや -Nagonoya- 喫茶、食堂、民宿。
なごのや -Nagonoya- 喫茶、食堂、民宿。、愛知県 名古屋市 - 「いいね!」3,519件 - 『なごのや』は、1階は喫茶&食堂、2階は民宿となりました。地域の人々と世界中の人々の社交場に。人と文化の出会いでまちやひとを元気にしたいです。 オーナー 田尾 大介

 

ライブなどの撮影も受け付けてます♪気になる方は是非ご連絡ください😄✨

読んで頂きありがとうございました!

やじ

コメント