やじのプロフィール

【自然な仕上がり】ライトルームで『しわを消す』『クマを薄く』する方法!

\この記事を書いた人/
やじ

今しかないこの瞬間を残すカメラマン。看護師5年→結婚して専業主婦へ→2017年11月〜フリーランス。【#やじフォト】で活動中。美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。

▼やじをフォローする▼

いい感じに撮れたのに、この人の『シワ』が気になる…

そんな時にはLightroomの『スポット修正』機能で綺麗に修正しちゃいましょう!

やじ

こんにちは、女性カメラマンやじです♪

 

編集作業をしている時に、私が超神経を使うポイントが、

『シワ』『クマ』『肌荒れ』問題です。笑

 

特に、女性が大きめに写っている写真は、かなり気合いを入れています。

なぜなら、女性が自分の写真を選ぶ時の一番のポイントは

『自分が綺麗に写っているかどうか』だからです。

 

家族写真を撮ってもらって、超素敵な瞬間が残っていても、

自分の顎が二重顎になってたら…

疲れ切った顔をしてたら…

そんな写真、人に見せたくないですよね。

 

私は、編集作業でこっそり、そんな箇所を修正したりしています。

あくまで、こっそり。

そして超自然な仕上がりに。

 

今日は、どんな方法でシワやクマを修正しているのか公開しちゃいたいと思います!

 

モデルは、一緒に活動している美容研究家忍者みやゆうです。

↑この人。

まさにこの写真を使い、修正をしていきたいと思います!

やじ

写真編集の参考になれば嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

【超自然な仕上がり】ライトルームで『しわを消す』『クマを薄く』する方法!

 

ライトルーム『スポット修正』でしわを消す

まずは、シワを消す方法です!

写真編集ソフト『ライトルーム』『スポット修正』という機能を使っていきます。

 

今回は、せっかくなのでみやゆうのチャームポイントのえくぼを消してみようかなと思います!

※シワを消す時と原理は一緒なので、許してください。

 

早速みやゆうのえくぼを消します

まず、ライトルームの現像を開きます。

 

オレンジに囲った中の、左から2個目。

『スポット修正』を選択すると、画面上に◎が現れます。

 

次に、修復を選択し、えくぼのサイズに◎を調整します

 

コピースタンプ:『コピーした場所をそのまま』貼り付ける
修復:『貼り付ける場所の色などを考慮しながら』貼り付ける(顔の修正をする場合は90%修復を選べばOKです)

 

 

そして、えくぼに沿ってドラッグ&ドロップ!

修正したい場所が、白く塗りつぶされました!

 

すると、『貼り付ける情報』となる場所が自動的に選択されます

 

修正したい箇所と、似た色、似た明るさの場所を選択すると、より自然な感じに仕上がります!

 

そして完成!!

簡単に消えましたね!!!

この流れで、もう片方も消します。

 

そして、実際の写真でビフォーアフター見比べてみましょう!

 

超自然ですね!!!

 

スポット修正の失敗例

ちなみに、この、修正の情報(元)となる場所を、『歯』に合わせてみると、

 

歯の情報がえくぼに張り付きました!!!笑

 

でも、なんとなく原理わかりましたよね😁

消したい場所に、他の場所からのデータを『上から貼り付ける』!

こんなイメージです♪

 

ぼかし無し&不透明

『ぼかし』『不透明度』の調整も、自然に見せるために大切です。

 

例えば、さっきの『歯』の画像で、

 

ぼかしを0(=周りをぼかさない、くっきり貼り付ける)

不透明度100(=うっすらではなく、そのまま貼り付ける)

という設定にしてみます。

 

すると、、、

 

さっきよりも、くっきり『歯』が移動してしまいましたーー😱w

 

こんな原理で、ぼかし具合と不透明度を、より自然に見えるように調整しているのです。

 

ライトルーム『スポット修正』で目の下のクマを薄くする

この流れで、目の下の『クマ』を薄くしてみましょう!

 

えくぼを消した時と同様、薄くしたい部分を選択します。

 

ほっぺあたりのデータを、もらいましょう♪

 

じゃん!!!

クマが薄くなりました♪

同じように反対側も薄くします。

 

そして、出来上がりはこちら😁▼

 

うん、うん、自然だ〜♪

 

クマを消す時のポイントは、上からファンデーションを塗るイメージ♪

あからさまに修復するのではなく、明るい色を被せてあげるように修復すると、自然な仕上がりになりますよ♪

 

このやり方を覚えれば、クマやシワだけじゃなく、ニキビなどにも対応できるし、顔以外にも写真内に写ってしまった物を消せるようになります♪

 

自然な仕上がりに

最後に、『修正の写真』と『えくぼを消してクマを薄くした写真』を見比べましょう!

 

 

いかがでしょうか?

ライトルームの『スポット修正』機能を使ったら、超自然に修正することができました!

 

この技は覚えておくと、いろんなことに応用できるので便利です!

女性の場合は、目の下を少し明るくしてあげるだけで、疲れなんて感じさせない、元気な印象になります!

 

それと、、、、

みやゆうの場合は、『えくぼ』『目の下のクマ(影)』も、ある方がいいですね!笑

 

あった方が、より勢いよく見える気がします!

これだけ、少しのことで印象って変わるんですね〜!

 

まとめ

基本的に、こうやって修正するのはあまり好きではないのですが、修正作業は超大事だと思っています。

お渡しした写真が気に入ったら、きっとその写真を何回も何回も見るだろうし、見るたびにその時ことを思い出してくれると思います。

 

写真に写る人の気持ちを第一に、これからも撮影&編集作業をしていきたいと思っています♪

 

読んでいただきありがとうございました!

やじ

カメラの記事をもっと見る

 

\LET’S チャレンジ/

【アハ体験!】

さあ、どこが変わるでしょう。。。

この動画では、今回同様『スポット修正』を使い編集で消したものが現れてきますよ😁

コメント