やじのプロフィール

【体験談】アラサー女子初めての断食。きっかけと準備期間の様子

\この記事を書いた人/
やじ

【アラサー・バツイチ・フリーランス】の美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ 』運営中。一生ドキワクし続けるため、全力で活動中!

▼やじをフォローする▼

先日、29歳にして初めて断食をしました!

私が選んだのは『水と塩のみで3日間過ごす』という断食。

 

この3日間は、とてつもなく辛かったですが、それ以上に得られたものも多く、断食を通して身体と心にいろんな変化がありました。

やり終えた今、本当にやってよかったと思っています!

 

 

やじ

この記事では、初めての断食をするに至った経緯と、断食前の準備期間の様子をまとめました!

これから断食する方の参考になれば嬉しいです!

 

※今回、ネットのいろんな情報を元に行ったものです!体験記として読んでくださいね♪

 

スポンサーリンク

【体験談】アラサー女子初めての断食。きっかけと準備期間の様子

 

『塩と水』のみ断食とは?

そもそも断食とは、、、

断食(だんじき、英語:fasting)とは、食物を断つこと。
一定の期間、全ての食物あるいは特定の食物の摂取を絶つ宗教的行為。現代では絶食療法(一般に言う断食療法)として医療行為ないし民間医療ともされている。
引用:ウィキペディア

 

元々は宗教的に行っていたもので、イスラム教ラマダーン(日の出から日没までの半日、一切飲食をしない月)が有名ですよね。

 

現代では、断食は健康法としても広く知られ、実践する人も増えてきています。

 

 

断食の種類はたくさんあり、酵素だけ飲む断食や、おかゆならOKの断食などなど、たくさんあります。

また、期間も決められたものはなく、短い人は1日、1週間や10日間など、人によって異なり、スケジュール的に難しければ短期に、体が断食に慣れてきたら長期に、とやり方を選択することが出来ます。

 

その中から、私は、
水と塩のみで3日間!
という断食を選びました。

 

この断食は、その名の通り、3日間は水と塩のみしか摂取出来ません。

そして、水を毎日2L飲むことが必須です。

 

やじ

固形物や味のついたものは食べれないので、本当に辛かった…。

でも、それ以上に得られるものもたくさんありました!

 

『水と塩だけ断食』をしようと思った5つの理由

まず、私が断食をしようと思った5つの理由をお伝えします。

 

胃腸が弱いので、リセットしたかった

とにかく私は胃腸が弱い…。

 

占い、整膚、足つぼ…いろんなところで、

ある人

あなたは胃腸が弱ってますね〜〜〜😎

と言われ続け、なんとなく自覚もしていたけど、、、

 

やじ

目の前に食べ物あると食べちゃうんだよね〜〜〜😍

食べ過ぎることが多々あり、その度に気持ち悪くなったり、お腹を下したり…

そんな胃腸を、一旦リセットして綺麗な状態にしたいと思いました。

 

綺麗になりたかった

いろんなサイトを見ていると、断食することで

  • 肌がモチモチになった!
  • 肌のキメが細かくなった!
  • ニキビが治った!
  • 若返った!

などなど、様々な美容効果があることが分かりました。

 

人によって効果はそれぞれだとは思います。

が、これから発信活動を強化していく中で、やはり『綺麗な姿を見てもらいたい!』という気持ちは強いです。

 

美容研究家忍者に影響を受けた

私が今一緒に活動している『美容研究家忍者みやゆう』は、過去に色々な人体実験をしてきています。

 

など、色々やっております。笑

 

断食も経験しているので、その良さというのは聞いていました。

美容研究家とコンビを組んでいる以上、経験しておくしかないな。と思いましたね。笑

 

お金をかけたくなかった

断食はたくさん種類があるのですが、『水と塩』だけで十分効果が出るって、めっちゃコスパよくないですか?!?!

フリーランスですので、やはりお金はかけたくない〜!!

 

タイミング的に今だ!と思った

私はバツイチなのですが、結婚していると、どうしても旦那さんのご飯を作らなきゃいけな買ったり、家に食材がたくさんあったり、、、断食を踏み出しづらい環境でした。

(気持ちがあれば出来ると思いますが。)

 

また私は、5月下旬からみやゆうと共に47都道府県を回ることになっており、その前に体調を整えておきたかったのです。

 

そんな理由から、今しかない!と29歳にして断食という挑戦をすることに決めたのです。

 

 

断食に大切な『まごわやさしい』

とはいえ、いきなり水と塩のみの生活にするなんて、過酷すぎます。笑

体に優しい食事を数日間行い、体を慣らす必要があるのです。

 

その食事で大事なのが
『まごわやさしい』の食材です。

 

 

この7種類に出来るだけ絞り、体を慣らせます。

 

そのために買った食材がこちら。

大豆製品と野菜中心に買ってみました。

 

そして超大事なのがです。

断食中は1日2Lの水の摂取が必須になります。

飲んだ量が分かるように、毎日一本、2Lの水を購入していました。

 

準備期間の2日に食べた物と変化

さあ!いよいよ始まります!

断食をする2日前から、準備食を食べ、体を慣らしていきました。

 

準備期1日目(断食2日前)

初日で戸惑いながらも、炭水化物を抜き、野菜や大豆を中心にご飯を作りました。

 

昼ごはんは、
(左)豆腐の上になめこ、オクラ、納豆、ワカメを乗せてめんつゆをかけた丼ぶり、(右)野菜たっぷり味噌汁。

 

夜は、
(左)昼の残りの味噌汁、(右)豆腐にひき肉を混ぜたハンバーグポン酢がけ、(上)きゅうりの漬物。

 

断食前日は、お肉が食べれないので、少しだけお肉を使いました。

これ美味しすぎた〜〜。

 

量はそこまで多くないですが、かなりお腹が膨れました。

 

日中はお腹が減る、というよりは、軽〜い頭痛がありました。

(おそらく、糖が不足している症状。)

 

特に仕事にも支障なく、お菓子をつまみたい欲求もなかったです。

また、普段から水分を結構とるせいか、水2L飲むのはそこまで辛くなかったです。

 

 

準備期2日目(断食前日)

二日目。

昼ご飯は
(左)昨日の残りの野菜味噌汁、(右)キャベツ・しめじ・豆腐の炒め物、納豆、きゅうり。

 

食べ過ぎ、、、?笑

 

ただ、野菜炒めはお腹が膨れ、2/3しか食べれず。

 

その後、お腹は減らないのですが、「なんか食べたいな…」という欲求は常にありました。

やじ

普段『口が寂しい〜』と、いつでも何かつまめるようにしてたからな。。。

 

夜は
(左)豆腐+納豆&オクラ、(右)厚揚げ・大根・小松菜の煮浸し、(上)野菜味噌汁。

 

煮浸しは、出汁を使って優しめの味付けにしましたが、めちゃくちゃ美味しかった…!

体に染み渡る感じ。

感動!

 

やじ

これから3日間、ご飯食べれへんのか…😭

と、名残惜しい気持ちがこみ上げます。

ですが、お腹は十分満たされたので、満足です。

 

布団に入ると、自分がどんな状況になるか分からない不安と、断食による効果への期待、両方がこみ上げてきました。

 

スポンサーリンク

アラサー初めての断食!いよいよ始まります!

ということで、翌日から本格的に『水と塩』のみの3日間が始まります!

やじ

絶対乗り切ってやる〜!!!

 

が、断食3日目には私が……😱

 

▼続きはこちら▼

>>【断食開始】辛すぎた。『水と塩』だけで3日間生活して感じた変化

※断食は、自己流でやるのは危険なので、しっかり調べるか、経験者もしくは専門家と一緒にチャレンジするようにしましょう!

\関連記事/

【おすすめルイボスティー】コスパ最強!超人気のティーライフ
【乾燥ワカメを戻しすぎた…】大量消費のレシピ公開します!
乾燥わかめは味噌汁やサラダなど色々なレシピに活用でき、さらにお値段も安いので主婦にはとってもありがたい食材ですよね!ただ、水で戻す時の適量ってご存知ですか?その量を間違えて水で戻しすぎると、大変なことになります…(涙)。実体験をまとめました。
美容研究人体実験
美容研究人体実験 メイクの専門学校を卒業後、日本初の男性ボーテコンシェルジュとして就業。 退職後、自力で美しく…

コメント