お問い合わせ

【結婚式撮影】カメラマンが打ち合わせで新郎新婦に確認したい5つの事

\この記事を書いた人/
やじ

今しかないこの瞬間を残すカメラマン。看護師5年→結婚して専業主婦へ→2017年11月〜フリーランス。【#やじフォト】で活動中。美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。

▼やじをフォローする▼

結婚式の写真をミスなく残し、そして新郎新婦さん、ゲストの皆さんに喜んでもらえる写真を残すには、事前の打ち合わせがとっても重要です!

 

やじ

こんにちは!カメラマンのやじです♪

結婚式撮影の依頼が来たら、ほとんどの場合で事前打ち合わせをしますよね。

その際、どんなことを確認しておけば良いのでしょう?😁

 

私は、2017年11月にカメラマンとしてデビューをし、現在までに7件の結婚式撮影をして来ました。

 

打ち合わせも、もちろん毎回して来ました。

その中で、新郎新婦に確認すること&伝えることがリストになってたら便利だな〜と思っていたので、今回まとめてみることにしました!

 

ただ、あくまでこれは私のやり方です。

ぜひこのリストを参考にしながら、自分なりのチェック項目を作っていってください♪

 

スポンサーリンク

【結婚式撮影】カメラマンが打ち合わせで新郎新婦に確認したい5つのこと

 

事前打ち合わせで必ず確認すること

結婚式撮影の事前打ち合わせで、新郎新婦に私が必須で確認・伝えていることこの5つです♪

❶ 当日のスケジュール
❷ 撮影価格の確認
❸ 列席者の詳細
❹ 披露宴前のカメラマン紹介の許可
❺ 当日、うまく写真を撮ってもらうコツ

 

詳しく解説していきます♪

 

当日のスケジュール

これは最重要項目!!

スケジュールを見ながら、当日の流れを一緒に確認し、新郎新婦が何時頃会場に入るかをしっかり確認しましょう。

 

当日のスケジュールを、打ち合わせでもらえるよう、準備しておいてもらいましょう(もしくは事前にプランナーさんに伝える)。

 

価格の確認

個人で撮影依頼をいただいている場合は特に、打ち合わせの際にも撮影料金について伝えておいた方がベターです。

いつ、どうやって支払うのかも確認しておきましょう。

 

また、持ち込み料金がかかっているのかも、そこでさらっと確認できるといいですね!

今後、同じ会場で撮影するときの参考になりますし、「持ち込み料払ってまで、カメラマンとして呼んでくれたんだ!」と身が引き締まります🌟

 

まだまだカメラマン持ち込み不可(持ち込み料が必要)の式場は多く、持ち込み料金の相場は5〜20万と、かなり高額の場合が多いのが現状です。

 

ちなみに、愛知県新舞子の海が見える結婚式場『NEST BY THE SEA』は、カメラマンの持ち込み料がかかりませんでした😊🌟

愛知県・新舞子の海が見える結婚式場『ネストバイザシー』で撮影したら素敵すぎる瞬間に思わず涙。

 

列席者の詳細

列席者の情報も入れておくと、撮影に役立つことがあります!

例えば…

① 足が不自由な人はいるか

② お子さんはいるか

③ ゲストさんの大まかなグループ

など確認しておけるといいですね!

 

①、②を知っているだけで、そのゲストさんがあまり動かなくてもいいように配慮できますよね。

また、高砂での写真やテーブルフォトの時にも、そのゲストさんを中心に考える事ができます

 

は、例えば、新郎新婦ともに共通の知り合いが多い、とかテーブルごとに全く違う関係性の人たち、とか仕事関係の人が多い、とか…知っていると、式の雰囲気を掴む事ができます

グループフォトを撮るときも、声かけがしやすいです。

 

ただ、この3点は全部記憶しておくことは不可能ですので、席次表にメモしておくなどして、当日頭の片隅においておく程度でいいかと思います。

 

 

披露宴前のカメラマン紹介はOKか

これは私の場合なのですが…

私はゲストさんとの距離を縮めるために、挙式前にゲストさんに挨拶をし(数人固まって待っている所に話に行く感じ)、さらに披露宴前に司会者さんに「今日のカメラマンはやじさんです」とアナウンスしてもらっています😁

もし、新郎新婦さんと以前から関わりがある場合は、それも紹介してもらいます。

 

これがあると、ゲストかなり撮影がしやすくなります♪

とってもおすすめです!

 

もし、これを取り入れるのなら、打ち合わせの際に新郎新婦さんに必ず許可をもらうようにしましょう♪

 

 

当日、うまく写真を撮ってもらうコツを伝えておく

結婚式当日は、カメラマンにもゲストさんにも、写真を撮られまくります!笑

当日はきっとそれどころじゃないので、事前に、結婚式で綺麗に撮られるコツを伝えておくことをお勧めします!

例えば…私の場合、

◆ 動作は出来るだけゆっくり!

◆ 猫背気味の人は特に!姿勢!

を伝えています。

 

誓いのキスや、花束の贈呈、、、意識していないと、結構さっと終わらせてしまう人が多いです。

動きが早いと、カメラマンもゲストさんも、綺麗に写真残せません。

 

また、姿勢もあとで写真見たときに結構目立ちます。

新郎さんなら、堂々と胸を張って笑顔に!

新婦さんなら、肩を後ろに少しい引いて(肩甲骨を寄せる感じ)、首を長く見せるイメージ!

と伝えてます🙆⭐

 

式直前ではなく、まだ気持ちに余裕ある時に伝えておくと、当日までに練習もしておけます🌟

 

立ち振る舞いや姿勢で、写真写りは大幅に変わります!

 

これらのことを打ち合わせで確認し、伝えておくと、カメラマンも新郎新婦も安心して当日を迎えれます♪

素敵な姿残したいですね!

 

結婚式撮影の打ち合わせはこれでバッチリ!

いかがでしたでしょうか😁?

当日、素敵な写真を残すためにも、事前の打ち合わせはとっても重要です!

 

打ち合わせで、確認しそびれることが無いように、事前に確認したいことをまとめておくようにしましょう!

 

 

でも、確認事項だけ抑えれば良いワケでもありません。

 

事前の打ち合わせは、新郎新婦さんとの関係を築くためのものでもあります。

事前の連絡のやり取りや、話し方、態度、色々な面で信頼関係を築けるか大きく変わってきます。

 

信頼を築いた上で、お二人やゲストの方々が、いつまでも思い出を蘇らせれる写真が残せるといいですね😊

 

読んでいただきありがとうございました♪

やじ

 

コメント