やじのプロフィール

【変なホテル宿泊時のご飯事情】蒲郡のラグーナテンボスにコンビニや売店はある?

\この記事を書いた人/
やじ

今しかないこの瞬間を残すカメラマン。看護師5年→結婚して専業主婦へ→2017年11月〜フリーランス。【#やじフォト】で活動中。美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。

▼やじをフォローする▼

先日「朝食付きプラン」を利用し蒲郡の『変なホテル』に宿泊してきました。

 

このプランには夕食が付いてなかったので、夕食のために彷徨ったんですよね(笑)。

 

なので、今後宿泊される方のために、

・ホテル内の売店
・ラグナシア内の飲食店
・周辺のお店

など、ラグーナテンボス周辺の飲食店や売店をまとめてみました♪

 

やじ

宿泊の際の参考にしていただければ嬉しいです♪

▼ホテルの様子はこちらでまとめています♪

記事 【ラグーナテンボス/変なホテル】場所&館内の様子を徹底レポートします!

 

スポンサーリンク

【変なホテル宿泊時のご飯事情】ラグーナテンボスにコンビニや売店はある?

 

変なホテル内で食べる&買うなら

まずは『変なホテル』内の飲食事情です。

 

選択肢は、

① ホテル内レストラン『Chef’s try table』

② 簡易売店

この2つです。

 

変なホテル レストラン『Chef’s try table』

ホテル内には、中庭付きの大きなレストランがあります。

 

このレストラン、シェフの落合務さんがプロデュースしています。

宿泊者以外の方も利用できるため、ランチどきには行列ができるほどなんだとか。

 

私たちのプランは朝食付きだったので、ブュッフェ形式の食事を楽しみました。

 

ブュッフェとはいえ、1つ1つこだわっている感じが伝わってきました。

ちょっとお値段はしますが、ランチも美味しそうでした!

 

座席 216席(室内100席、テラス36席、中庭80席)
営業時間 朝食 7:00〜10:00(LO 9:00)
ランチ:11:00〜15:30(LO 14:30)
ディナー:18:00〜21:00(LO 21:00)
バータイム:21:00~23:00(土曜日・繁忙期のみ営業)
(フード  LO 22:00/ドリンク LO 22:30)
料金 朝食:1,800円
ランチ:1,800円〜
ディナー:3,800円〜(アラカルトあり)
詳細
電話 0533-59-8230
公式HP  https://aquaignis.jp/chefs_try_table/

 

変なホテル内の売店

レストラン以外には、売店がありました。

売店といっても、全て自販機です。

 

販売していたのは…

アイスクリーム、お酒(ビール、酎ハイ)、軽食。

 

コーヒー、ジュースやお茶。

 

そして、スナックも売ってました。

 

自販機のものだけじゃお腹いっぱいにはならないかな…

小腹が空いた時に利用するのはありだと思います。

が、やっぱり全体的に割高です。

 

ラグーナテンボス内で食べる&買うなら

ホテルがあるラグーナテンボス内にも、ご飯を食べれる場所があります。

選択肢は、

① テーマパーク『ラグナシア』内のレストラン
② 『ラグナシア』内の売店
③ フェスティバルマーケット
④ ベジカル

です。

ラグナシア内のレストラン

ラグナシア内には、4つのレストランがあります。

パーク内にあるので便利ですが、やはりちょいと値段が張りますね…。

詳細はこちら

ちなみにラグナシアは飲食物の持ち込みが禁止されています。

 

カフェレストランラグーナの森

変なホテルを出てすぐのところにある『ラグーナの森』は、フラワーラグーン内にあるので、植物を見ながらゆっくり過ごせます。

ハウステンボス歌劇団の会場すぐそばのため、歌劇を見た方達が利用する事が多いようです。

ランチメニュー、カフェメニューがあります。

 

スイーツカフェ ラルブルヴェール

パティシエの鎧塚俊彦さんがスイーツをプロデュースするお店『ラルブルヴェール』

クロワッサンサンドパンケーキのエッグベネディクトなど、軽食系も揃っています。

 

ステーキハウス ブルーラグーン

地元みかわ牛を堪能できるステーキハウス『ブルーラグーン』

がっつり食べたい時はここ。

 

ピザ&パスタ ピノキオ

長崎のハウステンボス人気店『ピノキオ』のラグナシア店です。

昔一度食べた事あるけど、ピザ美味しかった〜!

 

ラグナシア内の売店

ラグナシア内には、食べ歩きできるフードも販売されていました。

 

パーク内で遊んで、小腹が空いた時にはちょうどいい。

 

夕飯前、小腹が空いたので、チュロスをいただきました♪

400円とかだったかな〜。

 

フェスティバルマーケット

ラグーナテンボス内の、変なホテルと反対側に位置する『フェスティバルマーケット』にも飲食店があります。(一旦パークから出ます。)

 

エントランス横の渡り廊下を渡るとフェスティバルマーケットです。

観覧車の横になります。

 

フェスティバルマーケット内にはレストランもあり、和食やワッフル屋さん、洋食屋、うどん屋など、全9店舗があります。

また『おさかな市場』は、海鮮のフードコートのような形式になっていて、お値打ちにいろんな魚を食べる事ができます。

 

私たちは、おさかな市場でランチいただきました♪

これで1,500円くらい。

マグロのフライがめっちゃ美味しかった!!!

 

新鮮なマグロ、美味しい!

缶ビールも売ってるので、アルコール欲しい場合は、ここに来ましょう。

 

ただ、おさかな市場の営業時間は、平日9:00~19:00、休日9:00~20:00と、遅めの夕食にはちょいと間に合わないんですよね。

夜はイルミネーションを見ていたので、フェスティバルマーケットに行く時間がなく諦めました。

 

そのほか、特産物を扱った物産展的なのもあって、お土産やお酒のつまみは揃います。

 

ベジカル

「Vege Cul」とは、ベジタブル、フード(Food or 風土)、カルチャーを合わせた造語。

季節の旬や特徴・こだわりのある地元野菜、果実の品揃えと、 東三河地域の食文化発信をコンセプトにしたお店です。

野菜などが中心ですが、お菓子も売っているようなので、軽食&おつまみは買えそうです。

 

ベジカルの営業時間もおさかな市場と同様、平日9:00~19:00、休日9:00~20:00です。

 

ラグーナテンボスの外で買う

パーク内はやっぱり割高ですし、夜も遅いとお店やってないし…

という事で、ラグーナテンボスの外へ繰り出すことにしました。

 

最寄りのコンビニ(ファミリーマート)

夕飯のために向かったのは、このファミリーマートです。

 

変なホテルからだと約15分、フェスティバルマーケットからだと約8分で行く事ができます。

 

ホテル内にはレンジが無いので、カップ麺系とおにぎりを購入。

あとはお酒とおつまみを買ってホテルに戻りました。

 

 

蒲郡駅のベルマート

もう1つの手段は、蒲郡駅のベルマート。

こちらは少し離れていて徒歩は厳しい(無料バスで15分)ので、蒲郡駅に着いた時に購入していくのもいいですね。

ただ、朝からラグナシアで遊ぶ場合は、

・ラグナシア内では持ち込み飲食禁止
・ホテルチェックインまでに、食事が痛む可能性あり

なので、注意が必要です。

 

スポンサーリンク

変なホテル周辺のご飯事情『まとめ』

変なホテル、ラグナシア周辺にはたくさんの飲食店・売店がありました。

遊びに行く際には、プランと予算に合わせて、食事を選べるといいですね♪

 

やじ

この記事が皆さんの旅の参考になれば嬉しいです!

読んでいただきありがとうございました♪

やじ

変なホテルを調べる
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

コメント