やじのプロフィール

【四日市コンビナート】駅から徒歩15分の『大正橋』でポートレート撮影!

\この記事を書いた人/
やじ

【アラサー・バツイチ・フリーランス】の美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ 』運営中。一生ドキワクし続けるため、全力で活動中!

▼やじをフォローする▼

三重県四日市市に来たなら、コンビナートの工場夜景を撮影したいですよね!

私のおすすめ撮影スポット『大正橋』はJR四日市駅から徒歩15分で行くことが出来るんです。

車がなくても行けるのはありがたい。

 

この記事では、

・大正橋までの行き方
・撮影のポイント
・実際に撮影した写真

を紹介します!

 

今回は、工場ポートレート

私が一緒に活動している美容研究家忍者みやうゆうをモデルに、撮影をしてきました!

 

↑みやゆう

 

スポンサーリンク

【四日市コンビナート】駅から徒歩15分の『大正橋』でポートレート撮影!

 

『大正橋』の行き方・注意点

まずは、大正橋までの行き方を紹介します。

 

大正橋の場所

コスモ石油四日市製油所の工場夜景が楽しめる『大正橋』。

国道沿いを歩き、大正橋を渡り始めると突如工場夜景が現れます。

 

引用:Googleマップ

 

JR四日市駅からは、徒歩10分ほどで、橋に差し掛かったら右折。

川沿いに撮影スポットがあります。

丸くて大きなタンクがあるのもここです。

 

 

 

最寄駅は『JR四日市駅』です!

1つ注意点が。

最寄りの駅は【近鉄四日市駅】ではなく、【JR四日市駅】です!

 

引用:Googleマップ

 

私が間違えたわけですが(笑)、間違って近鉄四日市駅に降り立ってしまうと、30分近く歩くことになります。

歩けなくはありませんが、私は旅の途中だったので荷物が多く、かなりしんどかったです。

 

みなさん間違えないように!!!

 

 

四日市コンビナートの撮影ポイント

コンビナート前についたら、早速撮影開始です!

 

三脚で撮影!

夜景撮影なので、工場をバチっと撮影するなら、やはり三脚は必須です!

また、撮影スポットには120cmほどの堤防があるので、高さを補える三脚が必要になります。

 

小さい三脚を堤防の上に置くのでもOKですが、落ちたら終わりなので(笑)、注意してくださいね。

 

三脚で撮ると…

 

 

ブレることなく、バッチリ撮ることができます♪

 

撮影スポットは車も通る道路ですが、かなり狭いので、撮影時には注意が必要です。

 

 

明るさを補う!

本当なら照明機材を持ち歩きたいところですが、現在47都道府県の旅の最中なので、たくさん荷物持ち歩けません。

 


UTEBIT 照明 撮影ライト LED 204球 ビデオライト 高輝度 1440ルーメン 定常光ライト 双色温度 5600K/3200K ニコン &キャノン適応 一眼レフ ビデオカメラ 用 撮影用ライト 撮影照明 C-204/PT-204
 

 

なので、人物撮影の時はこのライトを使いました。

片手でライトを、もう片方でカメラを操りながら…。

 

 

結構大変ですし、光の当てる角度や距離は限られますが、撮影としては十分です。

ただ、モデルさん的には結構眩しいようです。。。

やじ

ごめんね、みやゆう。

 

基本的に暗いのでライトがあると便利

このライトは、懐中電灯がわりにもなりました。

国道のすぐ近くとは言え、撮影スポットのあたりは光がかなり少ないです。

 

物を落としたり、忘れ物がないよう、注意しましょう。

 

 

大正橋でガチ撮影した『四日市コンビナート×美容研究家忍者みやゆう』

この大正橋で実際に撮影したものがこちら。

 

先ほどのライトを当てながら。

 

 

球体?がある前だと、堤防が低いので、座って撮影することができます。

 

もう少し進んだ場所だと、、、

工場に対して真っ正面の位置で撮影できます。

(堤防はこれくらいの高さです)

 

スポンサーリンク

四日市コンビナート撮影なら駅から徒歩圏内の『大正橋』へ!

いかがでしたでしょうか?

『大正橋』は、気軽に四日市コンビナートの工場夜景が撮影できる、超おすすめスポットです!

 

車がない人でも行きやすいのに、このスケール感。

ぜひとも、立ち寄ってみてください!!

やじ

\こちらも合わせてどうぞ/

名古屋駅前で『美容研究家忍者みやゆう』を本気で撮ってみた!撮影スポット&撮影のポイントをご紹介♪
【近鉄四日市から徒歩5分】おしゃれな『カフェヌフcafeneuf』でランチしてきた!

コメント