やじのプロフィール

【フリーランスの働き方】計画・宣言・行動の大切さを学んだ挑戦の7日間

これからの働き方
\この記事を書いた人/
やじ

【アラサー・バツイチ・フリーランス】の美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ 』運営中。一生ドキワクし続けるため、全力で活動中!

▼やじをフォローする▼

フリーランスとして大事な事。

それは、夢を実現させるための『計画』をたて、周りに『宣言』し、そして実際に『行動』する事。

 

これについては、私が専属カメラマンとして一緒に活動している、フリーランス歴15年の美容研究家忍者みやゆうがいつも声を大にして言っています。

【夢を叶えるために必要なこと】無謀を現実にする3つの手順と方法
人から無謀と馬鹿にされる夢を叶えるために必要なこととは一体何なのか? 今回は僕が10年以上ずっとやり続けている…

 

今回、自分を成長させるために7日間の挑戦『やじチャレンジ』を行ったのですが、そこでも、計画・宣言・行動の大切さを痛感しました。

このチャレンジを通して感じたことは、きっとこれからのフリーランス人生でも活かされる、大切な気持ちだと思います。

 

なので。

この今の気持ちをまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

【フリーランスの働き方】計画・宣言・行動の大切さを学んだ挑戦の7日間

 

 

フリーランスとしての挑戦『やじチャレンジ』

まず、フリーランスとして自分の価値を上げるために、7日間に渡って挑戦をした『やじチャレンジ』についてお話しします。

 

概要

やじチャレンジとは、私カメラマンやじが、自分の価値を上げるために行った7日間の挑戦です。

 

ルールは、

・期間2019年2月18日〜24日(一週間)
・使える『みやゆう』の写真は1枚一種類
Photoshopを駆使して作品を作る
・毎日【PM 8:20】にツイッターに投稿する

 

 

私が専属カメラマンとして一緒に活動している、美容研究家忍者みやゆうのこの写真を使い、画像を編集し、新たな作品を7日間生み出し続けました。

 

挑戦のきっかけ

私は1年半前からカメラマンとして仕事を始め、出張撮影をメインに活動をしてきました。

が、画像編集ソフト『photoshop 』を全く使いこなせなかったのです。

(普段はライトルームを使っています。)

 

 

でも、これからカメラマンとして、フリーランスとして、何十年も生きていかなければなりません。

自分を見つめ、何が大事かを考えた時にたどり着いた答えが『挑戦』だったのです。

 

フリーランスの働き方|好きなことで生きていくために一番大切なこと
フリーランスの働き方に悩んでいる方。 フリーランスになったはいいが成果が出ずに落ち込んでいる方。 学生時代にフ…

『挑戦し続ける大切さ』については、みやゆうのこの記事にも書かれています。

 

 

「苦手だから」

「やり方分からないから」

 

と、避けてきたけど、挑戦しなきゃ何も変わらない。

 

そう思い、photoshopに挑戦することにしたのです。

 

やじチャレンジで生まれた7つの作品

作品が出来る過程や、こだわりポイント、思ったことなどは、それぞれまとめていますので、そちらをご覧ください♪

 

1日目『お気に入りの手帳に描いてみた』

記事 【Photoshop】鉛筆で『美容研究家忍者みやゆう』をスケッチしてみた

 

2日目『みやゆうゲットだぜ!』

記事 【Photoshop】『美容研究家忍者みやゆう』をポリゴン風にしてみた

 

3日目『みやゆうが新聞に載った!』

記事 【Photoshop】写真をドット風に加工して新聞を作ってみた

 

4日目『チョークアートしたよ』

記事 【Photoshop】写真と文字を『チョークアート風』に加工してみた!

 

5日目『みやゆう主演のポスター見つけた』

記事 【photoshop】写真を手書き風に加工して時代劇のチラシを作ってみた!

 

6日目『みやゆうがアメリカの漫画に載った!』

記事 【Photoshop】写真をイラストに加工して『アメコミ風』にしてみた!

 

7日目『グレイテストショーマン 』

記事 【photoshop】写真を加工して『グレイテストショーマン』のポスター風にしてみた

 

 

フリーランスにとって『計画・宣言・行動』の大切さ

 

技術の習得

Photoshopの知識ほぼゼロのところから、ここまで出来るようになったのは、かなり自信になりました。

それに、もうすでに持っている画像編集ツールで、でここまで表現できるんだ!と、これからの作品への可能性も知ることができ、ワクワクしています。

 

 

そして何より。

この挑戦で学んだのは『計画』『宣言』『行動』の大切さでした。

 

 

弱気になった瞬間

挑戦が始まる前日に、インスタグラムとツイッターでこのチャレンジを【宣言】しました。

フォロワーが多いとは言えない私のアカウント。

 

この【宣言】に対する反応は数人程度。

 

 

そこから毎日、夜8:20(やじ)に投稿することにこだわり、作品を作り続けました。

 

 

新しいことを学び、出来ることが増えていく嬉しさを感じる反面、

 

投稿しても反応が思った以上に少ないこと、そして、想像以上に作品作りに時間がかかったことが、私を追い詰めていきます。

 

 

『毎日6時間以上かかってる。他のタスクがこなせない…』

『明日の作品、全然完成イメージ出来てないから…1日休んで、最終日に倍の力を注げばいいか。』

 

5日目の夜、本気でそう思いました。

 

この事をみやゆうに相談すると、『バカじゃない?決めたんやからやりきらな!!』と一喝されたのです。

 

 

『周りに宣言する』という事は、見てくれている人と約束をするということ。

途中でやめたら、その人たちとの約束を破ることになる。

 

そして、やりきった事だけじゃなく、やらなかったことも実績として残ってしまう。

 

 

みやゆうの一言で、私は大切な事を思い出しました。

 

応援してくれている方の声

ちょうど同じ日、ツイッターで応援の声が届きました。

 

 

1日休もうと思っていた私の心に、ビビッと電気が走ったような、そんなメッセージでした。

 

こんな風に、応援してくれている人がいるのに、手を抜くなんて。

まだまだ見てくれる人は少ないけれど、応援してくれる人がいる限り、全力でやるしかない。

 

この出来事で、弱気になっていた私の心は一気に暑く燃え上がり、最終日を無事終えることができました。

 

計画・宣言・行動の意味

もし最初にみんなの前で【宣言】していなかったら、きっと最後までやれていなかった。

 

どんだけ夢を目標にしても、基本的にほとんどの人がやりません。

引用:にんぽて

 

みやゆうのブログにも書いていましたが、人は何かをやろうと思っても、「時間がないから」「お金がないから」「大変だから」…と言い訳をしてしまいます。

 

でも、みんなに宣言することで、やらなきゃいけない理由ができます。

そして、小さなことでも、【宣言】したことを最後までやり遂げる事を積み重ねていけば、また次に挑戦をする時も、『やじならきっとやるだろう』と思ってもらえるかもしれません。

 

『計画』『宣言』『行動』をやり遂げることは、『信頼』『実績』に繋がるのです。

 

スポンサーリンク

フリーランスやじ!これからも挑戦し続けます!

この7日間の『やじチャレンジ』で、フリーランスとして生きていくために本当に大切なことを学びました。

 

新しいことに挑戦するのは勇気がいります。

でも、きっと、小さな挑戦も積み重ねていけば、大きな信頼と実績に繋がる。

 

そのために大切な『計画』『宣言』『行動』。

 

これからも意識して、全力で挑戦し続けて行こうと思います!

応援してくださった方、本当にありがとうございました!!

やじ

 

読んでいただきありがとうございました♪

コメント