やじのプロフィール

【PR】四日市で遊ぶならここ!丸一日過ごせる『おふろカフェ湯守座』

\この記事を書いた人/
やじ

【アラサー・バツイチ・フリーランス】の美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ 』運営中。一生ドキワクし続けるため、全力で活動中!

▼やじをフォローする▼

四日市で1日過ごせるおすすめ観光スポットを発見しました!

その名も『おふろ café 湯守座』

 

ここは、温泉はもちろん、本を読んだり、観劇したり、食事したり…とにかくいろいろな過ごし方ができる新スタイルの温浴施設なのです。

しかも、宿泊まで出来る!

これはもはや観光地です!

 

私のような旅の途中の方はもちろん、一人でも、カップルでも、友達や家族とでも、どの世代でも楽しむことができます。

 

今回、実際に宿泊をしたのですが、本当にリラックスできるし、長時間いても飽きる事はなく、むしろもっと居たい〜!と心から思いました!

 

やじ

そんなおすすめ施設『おふろcafé湯守座』さんの様子を、たっぷりの写真を使ってご紹介します!まずはこの記事を読んで、おしゃれな空間を体感してみてください!

 

 

また、私が一緒に活動している、美容研究家忍者みやゆうが撮影のモデルになってくれています。

みやゆう
みやゆう

にんっ!!

よろしくお願いします〜!

 

 

スポンサーリンク

四日市で遊ぶならここ!丸一日過ごせる『おふろカフェ湯守座』

 

『おふろcafé』とは

『おふろcafé湯守座』は、三重県四日市市にある新スタイルの温浴施設です。

 

実は、同じ『おふろcafé』というコンセプトの温浴施設が全国に5店舗あり、湯守座はその『おふろcaféグループ』の中の1つなのです。

 

こちらは公式サイトに書かれていた文章です。

 

家みたいにくつろいで、自由に漫画を読んだり。
学校みたいに勉強できて、友達とおしゃべりしたり。
会社みたいに仕事ができて、コーヒーで一服したり。
おなかがすいたら、おしゃれで美味しいごはんがあって、
ボディケアを自分へのご褒美にしたり、宿泊だってできる。
それから、好きなときにおふろであたたまる。
これをぜんぶ叶えられるのが、おふろcafé。

おふろcaféは、あなたのもうひとつの居場所です。

引用:おふろcafe「LIFE STYLE」

 

こんな施設、今までに無かったんじゃないでしょうか。

とにかく、いろんな過ごし方ができて、カフェのようにくつろぐことができる。

 

それがおふろcafé湯守座なのです。

 

外観はこんな感じです。

 

平日の11時ごろ。

すでに車がたくさん停まっていました。

 

 

とにかくおしゃれ!湯守座の館内の様子

いろんな過ごし方ができる湯守座ですが、とにかくおしゃれなんです。

館内は本当にカフェのよう!

 

くつろぎスペースがたくさん!

中に入ると、いくつかのエリアがあり、くつろぎ方を選ぶことができます。

 

そして、自由に使える毛布も常備されています。

 

 

温泉後は体が冷えやすいですので、これは本当に嬉しいですね。

 

やじ

さあ!

毛布を持って、館内へレッツゴー♪

 

 

暖炉前ラウンジ

湯守座に入ると、木の良い香りに包まれ、体がリラックスモードに切り替わっていきます。

そしてすぐに目に入ってくるのが『暖炉前ラウンジ』のエリアです。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

このエリアだけでも、いろんな仕掛けがあります。

 

開放感がある一方、空間ごとに適度に仕切られているので、プライベート空間のような感覚にもなります。

 

 

このくぼみのスペース、私も入ってみたのですが、めちゃくちゃ落ち着くんですよね…。

アイディアに脱帽です。

 

ハシゴで登るスペースも。

まるで秘密基地です。

こういうの、子どもたち好きですよね〜!

 

行燈タワー

暖炉前ラウンジのど真ん中にそびえ立つのは『行燈(あんどん)タワー』です。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

中には階段があり、その踊り場の部分に休憩できるスペースがあるんです。

個室感もあり、トークも弾みそう♪

 

 

宙ラウンジ(2階)

そして二階に上がると、『宙ラウンジ』というエリアに入ります。

ここには、壁に沿ってたくさんの漫画が置かれています。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

この漫画を、半個室の空間で読むことができます。

この絶妙な広さが、安心感を与えてくれます。

ちなみにはしごを登ると、横になれるスペースがあります。

 

漫画だけじゃなく、TVも見れますし、コンセントも完備されているので、ここでもゆっくり過ごせそうです。

 

 

写真映えスポットあり!

また、施設内は可愛い小物もたくさんなんです。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

木目調の柔らかい雰囲気と、レトロな小物たち。

思わず写真が撮りたくなってしまいますよね。

 

 

『おふろcafé湯守座』の過ごし方

こんな感じで、ゆったりリラックスできるエリアがいくつもあるのですが、他にも長時間過ごせる工夫が散りばめられています!

 

楽しめる仕組みがたくさん!

 

漫画や雑誌が豊富!

ラウンジには雑誌や本、漫画がたくさん置かれていました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

ジャンルも様々です。

 

 

カードゲームやキッズスペースもあります

カードゲームも置いてありました!

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

『THE残業』…どんなゲームなんやろ…!

気になる。。。

 

1つ1つのカードゲームには、ちゃんと説明書が置いてあるので、それを見ながら新しいゲームを開拓するのも楽しそう!

他にはオセロや将棋などオーソドックスな物もあるので、友達と何人かで来ても楽しめますね。

 

また、1階の一角には『キッズスペース』も備わっています。

小物や絵本がとにかく可愛い♪

こんな可愛いスペースで遊べば、お子さんとの時間もより楽しくなりそうです。

 

 

お土産選びも楽しい

お土産コーナーもとにかく可愛い。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

ちょっとレトロな感じが、女心をくすぐります…。

ここでは、湯守座のグッズの他に、四日市のお土産も買えちゃいます。

 

 

コワーキングとしても利用可能

湯守座に滞在し、私的に一番嬉しかったのが、『PC作業ができる』という点。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

1階ラウンジの真ん中には、机と椅子、そしてPCがあるので、ちょっとした作業もできちゃいます。

(PCで囲碁をやってるおじいちゃんもいました♪)

 

そしてそしてなんと!

館内にはサクサク繋がるFreeWi-fiがあり、ところどころにコンセントがあるんです!!!

 

この2つがあれば、本当にどれだけでも過ごせれてしまう…。

ありがたいサービスです。

 

 

また、コーヒーも無料で飲むことができます。

 

コーヒーを飲みながら、おしゃれな雰囲気の中で本を読んだり、おしゃべりしたり…本当にカフェのようです。

 

 

温泉でリフレッシュ!

さあ、ついに温泉の紹介です!

 

温泉の種類が豊富

広〜い浴場には、いくつものおふろがあります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回特別な許可を得て撮影させていただいております。通常はバスタオルの持ち込みは禁止されています。

 

これだけ種類があると、いろいろ試したくなりますね。

大きな湯船で体を思いっきりリラックスさせれるって、本当に気持ちがいい。

 

 

設備も充実しています

脱衣所のロッカーも木で統一されていて、清潔感があります。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

マッサージチェアでテレビを見て過ごす方もたくさんいらっしゃいました。

 

 

トリートメントでリフレッシュ

疲れた体を思いっきり癒したいなら、ボディケアプランもおすすめです!

 

 

温泉で受けるマッサージって気持ちいいんですよね〜!

 

他に、露天風呂には無料で『泥パック』が体験できるコーナーもあります。

心も体もリフレッシュできます。

 

 

大衆演劇を観劇!

湯守座の最大の特徴は『大衆演劇』が見れるということ!

 

こんな温泉施設初めて!!

この東海最大規模の舞台で、連日様々な演目を観劇することができます。

 

観劇中は、笑い声や歓声が絶えず聞こえてきます。

この距離感だからこそ味わえる楽しさがあるんですね。

 

 

メニューが超充実!食事を楽しむ!

長時間過ごすのに欠かせないのが食事です。

 

湯守座には、お食事処『花鳥游月』、甘味処『和茶美』があります。

(飲食スペースは共通です)

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

私たちは、『花鳥游月』で夜ご飯をいただくことにしたのですが、ここのメニューがとにかく多いんです!

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

四日市名物、うどん、そば、定食、寿司、中華。

がっつり食べたい人、お酒を飲みたい人。

 

温泉施設なのに、このメニューの数はすごいです!

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

たくさんのメニューの中から、トンテキ、胡麻豆腐、なめろうをチョイス。

どれもお酒がすすむ〜!!

 

街のちょっと高級なご飯屋さんに入って食べてるかのような気分です。

 

おふろ上がって、こんなメニューが食べれるなんて最高すぎます…!

夜10時ごろまで利用できるので(日によって異なります)、ゆっくり楽しむ事ができました。

 

 

宿泊も可能!カプセルホテル『旅籠屋』

そしてなんと、湯守座にはカプセルホテルが併設されています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

ここもとにかくおしゃれなんですよね。

シックで落ち着いており、ラウンジスペースとはまた違った雰囲気の中、リラックして過ごす事ができます。

 

また、大型のロッカーも完備されているので、旅の途中に立ち寄る方も安心して利用できます。

 

 

『おふろcafé湯守座』詳細情報

そんな素敵な施設、湯守座さんの詳細です。

 

施設詳細(アクセス・営業時間)

 

店名 四日市温泉 おふろcafé湯守座
住所 三重県四日市市生桑町311番地
電話 059-332-2611
(観劇予約 059-332-0489)
営業時間 10:00~翌9:00(23時間)
支払い クレジットカード可
駐車場 200台分(無料)
公式ホームページ https://ofurocafe-yumoriza.com/

※四日市駅から無料シャトルバスが出ています。(約10分くらいで着きます)

 

料金

使用時間によって金額は変わりますが、10時から深夜2時までのフリータイム16時間が、なんと1,380円で過ごせるんです!

 

この価格で一日丸っと過ごす事ができるのは、嬉しすぎますね!!

詳しい料金はこちら▶︎湯守座公式サイト

 

スポンサーリンク

四日市に来たら『おふろcafé湯守座』で遊ぼう!

いかがでしたでしょうか?

 

湯守座さんは、

・とにかくおしゃれで気分が上がる
・超リラックスモードになれる
・コンセント、Wi-fi、無料コーヒーがあるので、作業場としてもGood
・雑誌、漫画、カードゲームの種類が豊富
・ご飯の種類が多くお酒がすすむ
・温泉入れて宿泊もできる

と、これだけ見ると本当に温浴施設とは思えません。

もはや観光スポットです!

 

時間を忘れゆったりできる湯守座さんで、休日や旅の合間を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

心も体もリラックスする事間違いなし!

 

四日市に来た際はぜひ遊びに行ってみてくださいね。

 

やじ

\動画も制作させていただきました/

コメント