やじのプロフィール

Nikonのレンズに表記されてる英語と数字の意味を解説します

カメラの知識・用語
\この記事を書いた人/
やじ

【アラサー・バツイチ・フリーランス】の美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ 』運営中。一生ドキワクし続けるため、全力で活動中!

▼やじをフォローする▼

レンズに書いてある英語とか数字、よく分からん…!

そんな方のために、ニコンのレンズの読み見方と、それぞれの意味をまとめます♪

 

↑このレンズを例に説明していきます。

 

スポンサーリンク

Nikonのレンズに表記されてる英語と数字の意味を解説します

 

レンズの表記が表すもの

まずは、レンズに書かれている数字と英語。

パッと見ただけで、どんなものかが分かるようになっています。

 

商品の名前にもなっているので、これが分かるようになると、レンズ選びがしやすくなります♪

 

フォーカス

レンズ表記の一番最初の英語。

 

AF-Sオートフォーカス(Auto Focus)サイレントウェーブモーター(Silent Wave Moter)(超音波モーター)の略。

つまり、『オートフォーカスの駆動に超音波モーターを使っている』ということ。

 

 

 

 

他にも、

AF:ボディ内のAFモーターでAF駆動するレンズ

AF-P:ステッピングモーターでAF駆動するレンズ

などの表記があります。

 

AF-Sより、AF-Pが新しく、 AF-Pレンズの方がピントを合わせるときの音が静かなのが特徴です。

 

レンズブランド

二番目の英語『NIKKOR』はニコンのレンズブランドの名前です。

ニッコールと読みます。

Nikonのサイトに掲載されているレンズは、全てこれが付いています。

 

 

焦点距離(画角)

これは、焦点距離(画角とズームの具合)を表しています。

ズームレンズは焦点距離の両端の数字、単焦点の場合は「20mm」「50mm」など、ハイフンなしの数字が書かれています。

数字が小さいほど広角レンズ、大きければ望遠レンズです。

 

解放F値

これは、一番絞りが開いている時のF値(解放F 値)を表します。

 

ズームレンズは、ズームの度合いによって解放 F値が変化するため、両方の値が書かれています。

18mm(広角側)の解放F値が3.5

55mm(望遠側)の解放F値が5.6

という意味です!

 

絞りリング

このGは、絞り値の設定をカメラ側で行う、というのを表します。

購入の際は、あんまり気にしなくていいです。

 

その他

最後のというのは、2世代目ということ。

(同じ仕様のレンズがすでにある場合に記載される)

 

購入時他にチェックする場所

他に、私が購入時にチェックするポイントを紹介します。

 

レンズ径

レンズと一緒にレンズフードレンズフィルターを購入するときにチェックしておく場所が、ここです。

レンズの直径を表しています。

この場合は、52mmということです。

 

最短撮影距離

最短撮影距離とは、どれだけ被写体に近づけるかを表したもの。

このレンズは0.28m。

つまり、被写体との距離が28cmまで近づいても撮れる(それ以上近づくとピントが合わない)ということを表しています。

 

重さ

レンズには記載がありませんが、購入時に併せてチェックしておきたいポイントです。

 

まとめ

あの数字と英語には、こんな意味が詰まっていたのですね〜!

これを踏まえ、自分の持っているレンズを見てみると、いろいろ発見があるかもしれませんね♪

読んでいただきありがとうございました♪

やじ

カメラの記事をもっと読む

check 【単焦点レンズの魅力】特徴を分かりやすく解説!きっとあたなも欲しくなる!

コメント