やじのプロフィール

【SDカード取り扱い方法】大事なデータが消えないように

\この記事を書いた人/
やじ

今しかないこの瞬間を残すカメラマン。看護師5年→結婚して専業主婦へ→2017年11月〜フリーランス。【#やじフォト】で活動中。美容研究家忍者みやゆう専属カメラマン。

▼やじをフォローする▼

一眼レフ、ミラーレスカメラに必要不可欠のSDカード。

取り扱い方、ご存知ですか?

これを知らないと、突然SDカードのデータが無くなってしまう…なんて恐ろしい事態になりかねません!

 

少し注意しておくだけで、大事なデータを守ることができますよ♪

 

スポンサーリンク

【SDカード取り扱い方法】大事なデータが消えないように

 

SDカードの取り扱い方

何気なく使っているSDカード。

しっかり扱わないと、本当にデータ消えちゃいます…

 

静電気には要注意

なんと、静電気でSDカードのデータがなくなることがあるんです!

バチっと鳴った瞬間、データが…

って、怖っ!!!

 

特に冬場は要注意ですね。

 

人に渡す時には、

・ケースに入れて渡す
・机に一度置いて受け取ってもらう
・手に触らないように渡す(上から手のひらに落とす)

このようにして、静電気を予防しましょう。

 

水、破損にも注意

SDカードは精密機器なので、水に濡れるようなことは避けたいです。

また、圧を加えるなどの破損もデータ紛失に繋がります。

 

いきなりの取り外しNG

SDカードをカメラから抜くときは、必ず電源を切ってから行いましょう。

電源を入れたままの抜き差しは、不具合の原因になります。

 

また、PCなどへ取り込みする際も、取り込みが終わったことをしっかり確認し、「取り外し」動作を行なってから抜くようにしましょう。

 

SDカードは『長期保存』向きではない

SDカードは長期保存のために作られていません。

・小さいため紛失しやすい
・長時間、通電していないとデータが消える
・静電気や衝撃に弱い

という理由から、SDカードを使った長期保存はおすすめしません。

撮影した後はできるだけすぐにデータ移行をしましょう!

 

また、SDカードには、書き込める回数が決まっているようで、使えば使うほど寿命が短くなります。

よく使うカードは1年ほどで使えなくなった、というレビューもよく見られますので、定期的に買い換えることも大切です。

【写真のバックアップ】バッファロー外付けハードディスク2TBを使ってます

 

まとめ

やじ
やじ

この記事を書きながら、自分のSDカードが心配になってきました(笑)。

使い始めて数年経つSDカードがいくつかあるので、これを機に買い換えようかな、と思いました。

 

データが消えてしまった!

なんて恐ろしいことにならないよう、皆さんも大切にSDカードを扱いましょう!

やじ

 

【ディヤードSDカードケース】防水防塵!しっかり収納でデータを守ろう
【SDカードの選び方】購入時にチェックしたい項目を超分かりやすく説明します!

カメラの記事をもっと読む

\買うのはこのSDカード!/

コメント